記事提供:NICOLY

はじめまして、arisaと申します。光栄なことに2015年のベストボディ・ジャパン京都大会でグランプリを頂きました。

ベストボディ・ジャパンで優勝したというと、それを専業でお仕事をしていると思われがちなのですが、じつは私はただのフィットネススタッフなんです。

上司から参加を勧められたときも、

「モデルさんしか出れないんだろうな」

と思っていたため、全力で断ったくらいです。

ベストボディ・ジャパンとは?

ベストボディジャパンは健康美を競い合う大会で、ムキムキすぎず細すぎず健康的なボディを作り上げることを目標としています。

ベストボディ・ジャパンの詳しい説明はこちら

各地区で予選があり、そこで上位に入賞すると、全国大会に挑戦ができるんです。

上司の一言がきっかけで参加することに

私もベストボディ・ジャパンの存在は知っていたのですが、周りに出ている人もおらず、仕事中に入荷してきた雑誌で触れるくらい。

そんなある日、上司から、

「いつもトレーニングしてるんだし、皆があこがれるくびれもあるし、ベストボディ・ジャパン出てみたら?」

と言われたんです。

子供の頃に9年ほど空手を習ったこともあり、トレーニング自体は好きで毎日行っていましたが、専門的なものではなく、Youtubeで海外のトレーニングを真似したり、という感じだったので、

「無理です、無理です」

と断っていました。

ただ、

「ダメな結果でもどんな感じか出てみたらいいんじゃない? 人生の良い経験に!」

と言われたことをきっかけに、出てみようかな、という気持ちになり、参加することに。
その時すでに大阪大会は締め切られていたので、私は大阪出身ですが、京都大会にでることになったんです。

食事制限と厳しいトレーニング

「やるからにはグランプリ! 2位や3位では意味が無い!」と意気込んでいましたが、食事制限やトレーニング中は何度も挫けそうになり、仕事中に泣いてしまうこともありました。

そんな中でも、優しい上司に励ましの言葉をもらったり、周りの友達やインスタのフォロワーさんに支えられて、頑張ることができました。

今回は、

◯ボディメイクのためにどんな食事を摂っているか

ということに焦点をあててお話できればと思います。

美しく健康的な身体を作りたい人に読んで貰えると嬉しいです。

arisa流、美しいボディをつくる食事法3つ

■その①:野菜から食べる


食事をするとき気をつけている事は野菜から食べること。

野菜の食物繊維は、胃腸の中で消化酵素によってジェルみたいになるんです。

そのジェルが、後から食べる炭水化物や糖質を包み込むと吸収が緩やかになって、血糖値の上昇を押さえてくれます。

血糖値が急に上がると、それを下げようとしてインスリンが分泌されます。すると、今度は血糖値を下げすぎてしまい脳が糖質を欲しがるんです。甘いものや炭水化物を食べると止まらないのはこの原理から。

まず最初に野菜を食べることで食欲をコントロールして、食べ過ぎないように気をつけています。

■その②:足りない栄養素はプロテインで補給

食べ物で補えない栄養や不足がちな栄養はプロテインやサプリメントで補います。

朝起きてまずマルチビタミン、脂肪燃焼サプリを摂り、トレーニング中にBCAAを摂って
います。

BCAAとはトレーニング中に飲むことにより集中力や疲労回復をさせてくれるリカバリーサプリメント。

BCAAを摂るかどうかで、次の日の疲れも全然違います。

またトレーニング後にはプロテインを飲みます。たんぱく質がたっぷりと入ったプロテインで、その日にトレーニングした筋肉をケアして、かつ成長させてくれます。

よくサプリメントは薬と思われがちですが、食品です。そのため、もちろん飲むだけで痩せないですし、飲むだけで引き締まるボディにもなりません。

あくまでもトレーニングした上でサポートしてくれる、補助の役割と考えましょう。

■その③:週に1回チートデイをつくる

チートデイとは、1週間に1度自分にご褒美を与える日です。

この日は大好きです。普段我慢してるチョコレートやお酒、ケーキなどを食べちゃうんです。

この日があるから頑張れると言えるかもしれません。

寝る4時間前にはストップしなければなりませんが、それまでは好きなものを食べています。

そしてまた明日から頑張ろう、って思えるんです。

綺麗な身体になる秘訣は「ストレス」を貯めないこと

私は、美しい体を作るにあたって、ストレスが1番良くないと思います。

私も当然、みんなでお酒を飲みに行く、ケーキを食べにいく、なんてこともあります。
そのときは、中途半端にセーブすることもなく、とことん飲みます。

でも食べたり飲んだりしまったからといって、罪悪感を感じるようなことはありません。食べたら、その分動けば良いんです。

ストレスは体に毒。「食べたら動く」を徹底していれば、食べても罪悪感やストレスを感じなくて済むようになります。

私はそれが綺麗な体になる秘訣だと思います。

本当にやる気のある人、綺麗なボディを作りたい、と思っている人は絶対成功します。努力は必ず報われます。

written by arisa

この記事を書いたユーザー

NICOLY:) [ニコリー] このユーザーの他の記事を見る

ダイエット、肌のトラブル、バストアップ、整形、妊活、脱毛、などなど・・、コンプレックスを解決するための治療法や体験談を毎日紹介。医師が監修しているから安心。コンプレックスで悩んでいる人を笑

得意ジャンル
  • ライフハック
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス