記事提供:gooランキング

テレビドラマや映画に引っ張りだこの実力派イケメン俳優の中には、正統派の役どころも、少しおかしなキャラクターも演じ分ける人が少なくありません。

では、具体的にどのような俳優が幅広い演技力を持っているのでしょうか。そこで今回は、イケメンだけど変な役もハマる俳優について探ってみました。

■イケメンだけど変な役もハマる俳優ランキング

1位:阿部寛
2位:山田孝之
3位:鈴木亮平
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は、彫が深い顔立ちと高身長という恵まれたルックスを持つ《阿部寛》が選ばれました。大人気テレビドラマ『下町ロケット』(TBS系)では、正義感にあふれた主人公を熱演し、注目を集めました。

しかしそんな正統派キャラだけでなく、個性派キャラも得意とするのが阿部寛。映画『テルマエ・ロマエ』では、タイムスリップした古代ローマ人をコミカルに演じ、

テレビドラマ・映画で爆発的人気シリーズとなった『トリック』(テレビ朝日系)ではアクが強い自称天才物理学者をユーモアたっぷりで演じ、多くのファンを魅了しました。

2位には、ベビーフェイスであることからか、以前は正統派のイケメン役を演じることが多かった《山田孝之》がランク・イン。

しかし最近はワイルドなちょいワル役が増えてきました。『闇金ウシジマくん』(TBS系)ではしっかりとヒゲをたくわえ、クールな闇金業者を怖いほど無表情で演じています。

また、『勇者ヨシヒコシリーズ』(テレビ東京系)では、あえてのチープ過ぎるストーリーや学芸会レベルの小道具、安い演出の中、妥協なく真剣に役を演じるという新境地を開拓。「シュールで面白すぎる」と話題になりました。

3位は、昨年大ブレイクしたと言っても過言ではない実力派俳優の《鈴木亮平》が入りました。

多くの人が目にしたであろう『花子とアン』(NHK)、『天皇の料理番』(TBS系)での名演技は有名ですが、実は映画『HK/変態仮面』ではパンツ一枚で悪をこらしめる変態ヒーローを熱演。

『俺物語!!』でも体重を大幅に増量し、ダサい主人公をコミカルに演じています。

どんな役も変幻自在に演じる若手として注目されている《菅田将暉》は9位にランク・インしています。映画『海月姫』では女装男子役を演じ、可愛すぎる菅田将暉に驚かれたのではないでしょうか。見事なハマり役でしたね!

そんな彼は、今年秋ごろ公開予定の『デスノート』への出演も決まっています!

このように、イケメンだけど変な役もこなす名役者は少なくありません。みなさんはどの俳優の変な役がお気に入りですか?

出典:fieldcasterjapan

調査方法:gooランキング編集部が「アイリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。

有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)

調査期間:2016年1月29日~2016年2月1日

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス