2月15日(日本時間2月16日)、米ロサンゼルスのステイプルズ・センターで第58回グラミー賞授賞が行われました。
主要4部門のひとつである「年間最優秀アルバム賞」を授賞したテイラー・スウィフトは、名前をコールされると隣に座っていた親友のセレーナ・ゴメスと感動のハグ!
壇上に上がり、自分と同じように成功する若い女性にエールを送るスピーチを披露し感動を呼びました。

そしてこの会場にはもう一人、テイラーの成功を支えた親友、エド・シーランの姿もありました。

テイラーの元彼・ハリーとも仲良し!エド・シーランって一体どんなミュージシャン?

エド・シーランは、2月17日で25歳になったイギリス人のシンガーソングライター。
2011年にデビューして以来、

2013年:年間最優秀楽曲(1部門)
2014年:最優秀新人賞、年間最優秀アルバム(2部門)
2015年:最優秀ポップ・アルバム、年間最優秀アルバム、最優秀作詞・作曲/サウンドトラック(3部門)

と、3年連続でグラミー賞にノミネートされるも惜しくも授賞を逃していました。

そして2016年、遂にその時は訪れるのです!

「今年獲れなかったらもう授賞式に行かない」四度目の正直で掴んだ初のグラミー賞!!

早速、初授賞を果たしたエドくんのスピーチ動画を御覧ください!

出典 YouTube

事前のインタビューで、
「今年はね、ノミネートされても授賞式には行かないつもりだったんだ。だって過去3年にわたって毎回必ず出席してるのに、全部逃してるんだもん」
「でもさ、マーフィーの法則じゃないけど、行かない今年に限って受賞したりするかもしれないだろ?だから今年は行くことにしたよ。で、もし受賞しなかったら、もう今後は行かない」
とコメントしていたエドでしたが、四年目にして見事、主要4部門のひとつである「年間最優秀楽曲」を授賞することができました!

親友・テイラーもエドの初授賞と誕生日を祝福!

”2年前、ロンドンのO2アリーナでのライブの合間にバレエシューズを買うために入ったショップで、エドが「今までで一番いい曲が書けたんだ、絶対に聴いて欲しい!」と聴かせてくれたのが(グラミーを授賞した)『Thinking Out Loud』だったの。”
"今日は彼の25歳の誕生日だから言わせて。あなたがこれから達成していくこと、もの、すべてが素晴らしいあなたにふさわしいわ。改めて、共作者のエイミーと獲得した2つのグラミー賞に祝福の言葉を捧げます”
※2/17はエド・シーランの誕生日でした

テイラーの前作のアルバム「RED」ツアーを一緒にまわって、ほとんど毎日顔を合わせたことでますます仲良くなったというエドとテイラー。
これからもお互いにいい影響を与えて、たくさん良い曲を作っていって欲しいですね♪

では最後になりましたが、エド・シーランの初グラミー賞授賞曲「Thinking Out Loud」を聴きながらお別れです。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

嘉陽田ヨーダ このユーザーの他の記事を見る

買い物大好き→ミニマリストを目指す兼業ライターです。音楽フェス/洋楽/海外ドラマ/コーヒー/ファッション/インテリアなどの情報を紹介していきます。最近は古事記に傾倒しています。ちなみにスターウォーズは一度も観たことがありません。
ブログ→http://thisisyourlife.hateblo.jp/

得意ジャンル
  • 音楽
  • インテリア
  • マネー
  • 広告
  • 恋愛
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス