自転車に取り付けたGPSの軌跡で描く…驚きのマップアート。これが『世界一壮大な落書きだ!』と海外を中心に話題となっていたので紹介したいと思います。

自転車から降りることなく、一筆書きで地図上に絵を描く…超前衛的なアート作品。制作したのは、カナダ出身のアーティスト“Stephen Lund”さんでして、GPSの軌跡がたまたま動物に見えた事からインスピレーションを受け、始まったという…この脅威のマップアートは、斬新なアイデア、そして、そのクオリティの高さから、現在、カナダ国内のみならず、世界中で注目されています。

コチラはミケランジェロの『ダビデ像』ですが、ポージングや体のシルエット、更に、気になる細部まで(笑)、驚きの再現っぷり!これがGPSの軌跡で描かれているなんて…一体、誰が想像出来るでしょうか。

では、地球をキャンパスに描く…壮大すぎるマップアート。一挙にご覧下さい!

『witch(魔女)』85.9km、3時間24分

注:タイトルの横に書かれているのは、絵を完成させる為に走った走行距離と、走行時間になります。

『Loading shovel(ショベルカー)』52.9km、2時間4分

『Giraffe(キリン)』95.5km、3時間30分

『Stegosaurus(ステゴサウルス)』44.4km、1時間56分

『Butterfly(蝶)』44km、1時間58分

『Killer whale(シャチ)』33.2km、1時間35分

『Christ the Redeemer(コルコバードのキリスト像)』25.8km、1時間20分

『Raccoon(あらいぐま)』26.3km、1時間7分

『Hummingbird(ハチドリ)』16.9km、53分

『Queen Victoria(ヴィクトリア女王)』15.7km、56分

『Grasshopper(バッタ)』41.1km、1時間49分

いかがでしたか?

ちなみに昨年、絵の制作を行うために自転車で走破した距離は…なんと2万2千kmだったそうです。(驚)

地球をキャンバスに、壮大なアートを描くStephenさん。興味を持った方は彼のHP。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス