子どもの成長は親として喜ばしいものですが、同時に悩まされるのが「反抗期」の対応です。よく“魔の2歳児”と言われますが4歳前後でも反抗期が訪れるようで、お子さんと戦うママの声が多く見かけられました。

自我の芽生えた子どもとママの戦い

言葉を覚えてくると、ママも応戦するのに一苦労…。

ママが時間を決めなければ誰が決めるのさ?

一人の時間がオアシスに思えるのは、どのママも一緒。

お疲れ様です…。

特に男の子の場合は乱暴な言葉を使うことも…ママとしては困りますよね。

わがままの極み…。せっかく作ったご飯なのに、こんなことを言われたら心が折れてしまいそう。

このように言葉を覚え、自分の意思を表現できるようになったことは、成長した証でもあるわけですから喜ばしいことなのですが、同時に親とぶつかる場面が増えてしまうのも現実です。

では、4歳児の反抗期はなぜ起こるのでしょうか?

「やってみたい」を阻害されることから始まる

Licensed by gettyimages ®

反抗する原因の多くは、「やってみたい」という気持ちを阻止されたり、強制されて何かをやらされたりする事によって起こります。

子どもの失敗を恐れずに、失敗をしても大切な体験なのだと受け止めて、色々な事にチャレンジをさせてあげて欲しいと思います。

出典 http://www.might-project.com

赤ちゃんの頃は、自分とママが一体化していて当然だと思っていますが、言葉を覚えてくると「自分とママは別物」と認識するようになります。

そのため自分のやりたいこと、言いたいことをダイレクトに伝えてくるわけです。しかし、全ての希望を叶えるわけにはいきませんし、ダメなものはきちんと教えなければなりません。

一般常識の範疇で、子どもにチャレンジさせることがいいようです。

そうは言ってもママも人間ですから、そんなに辛抱強く毎度毎度穏やかにはいられません。

芸能人も同じ悩みを抱えていました。

VERYモデルの家長晶も悩んでいた!

出典 https://www.instagram.com

人気女性誌VERYでモデルとして活躍する家長晶さんは、2児の母。夫はプロサッカー選手の家長昭博さんです。

二人のお子さんの内、下のお子さんがちょうど4歳ということもあり、反抗期真っ盛り…。育児に悩んでいる様子を自身のInstagramにアップしています。

「喝を入れられた気分」

下のお子さんに爆発してしまったそうです。大切な我が子だけど、反抗期はやはり大変という気持ちがとても伝わりますね。

この家長さんの投稿には、同じ悩みを持つママたちからもコメントが多く寄せられていました。

・わかります😭私も下の子にやられっ放しで毎日格闘しています

・うちの息子は3歳ですが、全く同じ思いをした一日でした。我慢して我慢してついに爆発してしょぼん😞同じ思いをされているんだと思うととても心強く感じました。わたしもまた明日から愛する息子と一緒に頑張ろう!!ありがとうございました🌼

・あまりにも共感し過ぎてしまいました。うちはまだ2歳前ですが、魔の2歳児を迎えつつあります。泣きわめく、食事をひっくり返すなどなど、こちらも余裕が無くなり、爆発しそうになることも。。まだまだ小さいのでかろうじて爆発は我慢しますが、それが自分の中で消化できず、イライラしてしまったり。。

・こんばんは🌛私も同じ状況で悩んでいました❗うちは2歳の女の子がいます。こんなに素敵なママでも同じ悩みを持っていた事により親近感がわきました🙋💕

出典 https://www.instagram.com

みんな同じことを悩み、同じ道を通るのです。

最後に、反抗期のお子さんとの付き合い方について紹介し、お別れしたいと思います。

手が付けられない時は…

Licensed by gettyimages ®

泣き喚く、癇癪を起こすなど、手が付けられない時が一番大変ではないでしょうか。

こういった時の対処法を紹介します。

「ダメ!」ということを曲げられない時は、泣いてる我が子を抱き上げて速やかにその場を離れることが一番。

パニック状態になっている子供に言い聞かせることなんて不可能ですので、その場で「決着がつくまで対処しよう」とする必要はありません。

出典 http://maternity-march.jp

泣いたり怒ったりしている時は、子どもも興奮状態なので落ち着いて話はできません。

「あ、これはもう無理だな」と思った時は、その場から立ち去るのが一番とのこと。

落ち着いた頃にきちんと話をしてみましょう。

親子二人きりの日中に子供が手をつけられないほど泣き出すと、カッとしてつい手をあげてしまった苦い思い出があるママもいるかもしれませんね。

子供の泣き声にイライラし始めてしまっている自分に気が付いたら、トイレでもどこでもいいのでカギをかけて一時的に避難してしまいましょう。

出典 http://maternity-march.jp

おうちにママとお子さんだけの状態では、ママも辛い時があります。

イライラがマックスになってしまったら、トイレなどに逃げ込んで一人の空間を確保することも大事です。一時的なものですが、これだけでも少し落ち着けるきっかけになるとのこと。

是非試してください。

この記事を書いたユーザー

週休二日制 このユーザーの他の記事を見る

動物が大好き。会社員であり、流浪のライターとしても活動。
興味を持ったことを色々書いてみます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス