あんな顔になりたい、こんな顔になりたい。女性なら誰しもなりたい顔のイメージをお持ちでしょう。
そこで今回はリキッドアイライナーが1本あればここまで変わる! 3つのアイメイクバリエーションをご紹介します。
今回はわかりやすく、アイライン以外のメイク(マスカラ、チーク)などは同じやり方にしています。アイラインのやり方のみ変えてますので見比べて頂ければと思います。

■綺麗なお姉さん顔メイク

綺麗なお姉さん顔のメイクのポイントは、きりっとしたアイラインです。ブラックのリキッドラインを上まぶた全体と下まぶたの目尻側1/3に引きます。
そして上下の目尻にブラウン系アイシャドウをのせて指でぼかします。しっかり引いたアイラインにアイシャドウで陰影がつき、目元の印象が強くなります。

まつげのキワを埋めるようにアイラインを引きます。塗りもれがないよう、密度を意識して丁寧にアイラインを引くと目力が強くなります。目尻のアイラインは横幅を伸ばしすぎず、自分の目の幅と同じくらいの長さで止めておくと、目力はアップしつつメイクが濃くならないですよ。

■ガーリー系!人形顔メイク

リボン、千鳥格子、ピンク……ガーリーなファッションに身を包む日は、人形顔メイクで変身したい! バービー人形のようなイメージでアイラインを跳ね上げます。目尻のアイラインを斜め上に向かって引き、最後は筆を払うように抜きます。

アイラインを引くのは上まぶたのみ。鏡で遠近両方からの目の見え方をチェックしながら、アイラインの太さを調整します。細いラインにするよりは、少し太いラインにして「アイライン、跳ね上げてますよ!」と主張があるくらいの方がかわいい!

■たれ目がポイント、妹顔メイク

甘えん坊な妹をイメージしたメイクは、優しげなたれ目がポイントです。アイラインは目尻の斜め下に向かって斜めに伸ばします。自分の目のバランスを見てどこまで伸ばすか調整して頂きたいのですが、長めにオーバーに引いてください。お椀をひっくり返した形のように弧を意識して描くとまん丸な目になれます。

長めにオーバーに描くのがポイントですが、アイラインは一発で描いてください! 重ね塗りすると太いラインになって濃くなり印象が変わってしまいます。細いラインをスッと一本描くことで妹顔にぴったりなナチュラルなたれ目になれます。もし描くのに失敗してしまった時は、リップクリーム等油分の入ったものをのせて拭き取ると簡単にオフしてやり直すことができますよ。



以上、なりたい顔別アイラインの引き方でした! アイライナー1本で目元の印象をガラッと変えられる! 自分の目の形となりたいイメージを研究して、変身してみてはいかがでしょうか?(友里)

この記事を書いたユーザー

nosh編集部 このユーザーの他の記事を見る

TBSによる女の子のための情報サイト。ナッシュは間食するという意味です。ファッションも美容も恋愛も、全部イイトコドリしたい女の子のために、ちょっと為になる情報をお届けします♡

nosh.media

得意ジャンル
  • 音楽
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス