大好きな人に思いを伝えるバレンタイン。そんな日に、ある小さな男の子が母親に送ったある行動が、世界中の人たちを感動させ、優しい気持ちに包み込みました。

その男の子は、英・デヴォン州に住むマックス・スコフィールド君、4歳。マックス君の母親であるエマさんは、つい最近離婚したばかりだという事もあり、街中に溢れるバレンタインの雰囲気に胸が痛む事もあったのだそう。そしてバレンタイン当日、2人は一緒に買い物に出かけました。

するとマックス君から「ねぇママ、目をつぶっていて」と言われます。言われた通り目をつぶりつつ、こっそりと薄目を開けてマックス君の様子を見てみると、マックス君は一人で小さなテディベアとグリーティングカードを買っていました。その行動の意味するものがわかったエマさんは、それだけでもう胸がいっぱいになりました。そして目を開けたエマさんに、マックス君は「この後は、ピザエクスプレスに行こう」とエマさんを誘いました。

なんとマックス君は「バレンタインだから、僕が特別にご馳走してあげる!」と言いました。そして、その手には、一生懸命に貯めた小銭が入った瓶を持っていたのです。街中に溢れるバレンタイン・ムードに落ち込んでいたエマさんでしたが、この小さな紳士・マックス君の思いやり溢れる行動で、この日は2人にとって本当に特別な、そして最高のバレンタイン・ディナーを過ごす事が出来ました。

そして素晴らしい時間を過ごし、最後に会計しようとしたところ、渡された請求書には手書きのメッセージで「この食事代は当店からの贈り物です。LOVE ピザエクスプレス」と書かれていました。2人の特別なバレンタイン・ディナーを見ていたお店の人からの、粋な計らいでした。そしてその請求書を渡してくれた店員さんが感動して目に涙を貯めている姿を見て、エマさんも思わず泣いてしまったといいます。

きっと、バレンタインを憂鬱に感じていたエマさんの気持ちを感じたマックス君、なんとかして大好きなママに喜んでもらおうと考えたのでしょう。4歳の男の子が一生懸命に考え、男の子としてママをエスコートしようとした、その気持ちを思うと深く心打たれます。

エマさんがこの日の出来事をFacebookに投稿すると、2月17日現在、3900を超える「いいね!」がつき、200以上シェアされています。マックス君のこの気持ちは、ママであるエマさんだけでなく、その場にいた人たちやお店の人、そしてSNSを通じて多くの人達が心動かされ、世界中の人々から「これこそ本当の愛だ」「マックス君が素晴らしい紳士に育っているのは、ママであるエマさんが素晴らしいからよ」「ピザエクスプレス、よくやった!」など、多くの賞賛のコメントが届いています。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス