可愛くなりたい? それとも、美人になりたい? いいえ、欲張り女子は、どっちも手に入れちゃうんです。
今回は、美しさとかわいさを兼ね備えた「お姉さん顔メイク」のポイントをご紹介します!

■基本をしっかり♡なベースメイク作り

一見シンプルでナチュラルだけど、実は手が込んでいる……というのが「お姉さん顔」をつくるための大切なポイント!

まずはお肌の保湿をしっかりとしていきましょう。この一手間で、ほんのりツヤっぽいナチュラル肌に仕上がり、さらに化粧崩れを防ぎます。
保湿ができたら、ベースメイクに取りかかりましょう。

化粧下地を薄くムラなく伸ばし、クマなどの気になる部分をコンシーラーで隠したら、パウダーファンデーションで仕上げましょう。

■アイメイクはあざと可愛くさりげなく♡

アイメイクはブラウン系でまとめて、さりげないデカ目効果を狙います。

薄いブラウンのアイシャドウを上まぶた全体にさっとひと塗り。

さらに、濃いブラウンを目頭、目尻部分にオン。

アイラインは目尻から少しはみ出るくらいまで引いて、たれ目風に仕上げましょう。

派手な印象になってしまうので下にはアイラインを引かず、そのかわり下まつげにたっぷりとマスカラを。

■「お姉さん顔」の決め手は赤リップ

メイクの仕上げは美人のマストアイテム、赤リップです。
たれ目風のアイメイクで可愛い印象になった目元に対し、赤リップで美人度をアップさせバランスをとっていきます。

真っ赤すぎるときつい印象になってしまうので、赤い口紅の上にグロスを重ね、ウルっとさせましょう。

ナチュラルなようで、美しさと可愛さのバランスが緻密に計算された「お姉さん顔メイク」。

魅力たっぷりな二面性に、ドキドキすること間違いなし! 今度のデートは、こんなお姉さん顔メイクで、気になる彼を惑わせちゃいましょう♡

この記事を書いたユーザー

nosh編集部 このユーザーの他の記事を見る

TBSによる女の子のための情報サイト。ナッシュは間食するという意味です。ファッションも美容も恋愛も、全部イイトコドリしたい女の子のために、ちょっと為になる情報をお届けします♡

nosh.media

得意ジャンル
  • 音楽
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス