記事提供:心身調律セラピスト 岡田哲也のブログ

いつも妻はわたくしの目標でございます。

そう。あれは2年前ほどでしょうか。

子宮委員長はるというパートナーが現れ、その講演会に全国ついていきつつ、個人セッションをしていた頃でした。

どこかの講演会の終わりしなに、ちょっとだけ顔を出して合流した時。

ぶっ飛びましたね。

こんなにケラケラ楽しそうに、あっけらかんと講演してる人を、私は今まで見たこと無いと。

『ばーーっとしちゃえばいいんですよ!』『あーーっはっはっはーウケるーー!!!』

意味がわからない。

でもね、そんな数時間の講演会でね、がっぽり稼いで(やんの)いらっしゃったのです。

おまけに布ナプキンやらも、めっちゃめっちゃ売れまくり!

ホテルに帰ったら札束勘定。

『なんじゃこりゃーー』でした。

というのも、まだその時は2時間3万円で、個人セッションをしていたので、1日に4時間かけて6万円なのです。

合間にちょっと休んだらその人数がマックス。

おまけに理論的な話も多かったので、当時は頭を使っての分析もかなりしてました。頭使うと疲れるよね。

かたや、『あーーっはっはっはー』で、うん10万。

嫉妬するしない以前の話で、『そんな世界があるんや』と価値観を一気にぶち壊されたのです。※これが価値観が変わる、ということね

だからそこから自分に問いかけ続けました。『おれはどうしたいの?』

答えは簡単でした。

『おれも楽しくがっちょり稼ぐのを遊びたい』

だから少しずつ真似していったのです。

料金も規模も内容も少しずつ。

理論よりも体感へ、来やすい価格よりピンときた価格へ、子連れオッケーの範囲もより自由奔放へ。

そうやって実践していく中でもちろん、ワクワクもワサワサも感じていった結果、今は当時のはるちゃん以上の講演料になってます。

※さらにはるちゃんはその先を見せてくれてますが

より親子共々過ごしやすい場を、頭でわかった気になるのではなくて感覚、魂で共鳴するような場を作れるようになったと思います。

これね、別に単なるノロケでは無いのです。

なぜなら、同じような場を作りたい、人の前で話したい、講演会して全国回りたい、というのが自分の本当の望みな人の場合、すでにうちらというロールモデルがいるんですよ。

好きなだけ真似して、好きなだけパクって、告知文や申し込みスタイルもパクって、その上でまだ自分に沸き起こる違和感やいたたまれなさは感じながら、微調整していって、どんどん自分の魂や子宮のスタイルを、作り上げていってもらえたらと思います。

※ちなみに、真似したい!そんなスタイルで仕事したい!って方はまずうちらのお話会にお金を払って、参加してくださいね。

文字で読むよりも場のエネルギーに触れて、たくさん感じてもらった方が、よほど体感も変化は早いです。

自分で払えないのに、人がお金を払ってくれるわけないでしょ

では、これからハニーさんとの合宿でーす!本気の値段を払える方には、容赦なくぶっこみますよっ!

満喫中。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス