記事提供:まぐまぐニュース!

バイク乗りの楽しみ方は人それぞれですが、その一つが「バイクをいじって自分好みにカスタマイズする」こと。

バイクをはじめカメラやスニーカーなど、多趣味で知られている所ジョージさんは、メルマガ『世田谷ベース ライブラリーby 所ジョージ』で、バイクのライトの位置を変える楽しみを大公開。

バイク好きを公言する所さんはどんなカスタムをして楽しんでいるのでしょうか?

そうだ、今日はライトの位置を変えてしまおう

:天気良いよね、今日。

スタッフG君:良い天気ですよね。バイク日和。

:朝から単気筒のエンジン掛けてましたからね、ワタシは。

スタッフG君:相変わらずかっこいいですよね。

:ヘッドライトの位置、変えてやろうと思ってんですけどねぇ、なかなかやらないね、この男は。

スタッフG君:ヘッドライトをどこに持って行くんですか?

:スプリンガーの丁度真ん中には留められそうな場所があるからさ。

スタッフG君:なるほどぉ。ちょっとオフセットした感じになるということですね。

出典 http://www.mag2.com

:そう。良いと思うんですよ、ワタシは。あぁ、でもめんどくせぇなぁ。

スタッフG君:天気良いですし。

:そうなの。じゃ、やってみるか。えぇっと、ココとココのビスを取って、ハイハイハイ。このくらいのサイズなんじゃないの?ほーらぴったり。ナットを見ただけで大体サイズが分かりますからね。

スタッフG君:おぉ、外れましたね。

:ちょっとコレ持ってて。配線を少しこっちに持ってこないとね。よしよし。で、ライトをココにくっつけると。

逆の方が良いかな?いやいや、この位置でいいや。はっはぁー、若干マウントが薄いから、ワッシャーだな。ワッシャーワッシャー!俺の予想だと、この厚さを二枚だな。

ちょっとライト押さえてて。左右に一枚ずつ入れてと。ほーらぴったり。才能あるなぁ、俺(笑)。

出典 http://www.mag2.com

作業直前のワンカット。ヘッドライトはフロントフェンダーの所にあります。コレを外して、スプリンガーフォークの脇に装着してしまおうというのが今回のミッションです。

フロントフェンダーには、ヘッドライト装着用のステーがしっかりとマウントされております。まずはこのヘッドライトを外すところから。所さんお気に入りの工具箱の中から必要な工具をセレクトします。

ヘッドライトはボルトナット一本で留められているので比較的簡単に取り外すことができました。ナットを外しボルトを抜いたら、慎重にヘッドライトを上に抜いて外します。

外してみるとこんな感じ。裏側に出ている配線に引っ張られて落ちてしまうことはありません。

そして、新しいライトの位置がコチラ。フロントフォークの向かって左側のシャフトに付いていた穴にぴったり装着できました。

真正面から見ると、左側にオフセットしているのが分かっていただけると思います。フェンダーの上も良いけど、オフセットした今回の位置もメチャクチャかっこいいのであります。

早速サンダンスへお出かけ。

:「えぇ、所さん、ヘッドライトの位置換えちゃったんですか?」って柴崎君をがっかりさせようと思って来たのに、「オフセットしたのも悪くないですねぇ」だって(笑)。

そういえば、ちょっと低回転でブスブスっとするときあるから、キャブを見てもらおうかな。

出典 http://www.mag2.com

ということで、サンダンスにてキャブと点火時期の調整を冬用にセット。さらに絶好調になった単気筒なのでした。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス