記事提供:CuRAZY

写真というのは、画面上で見るだけでなく現像して手に持ってみるとまた違った楽しみがあるものです。

とは言えスマホなどで撮った写真を実際にプリントアウトするのは足が重い…。そんな現代ならではの悩みと需要はこの「Prynt」におまかせあれ!

なんと撮った写真をその場でプリントアウトできちゃう画期的なスマホケースなんです!

しかも「ZINK」という特殊技術を使用しているため、インクは不要なんだとか!これはよく写真を撮る人にとっては嬉しいポイントですね。

常時つけたままにしておくのは少々使い勝手が悪いですが、かばんなどにすっぽり入るサイズですので持ち運びもらくらく。

ここまでだと「なーんだ、最新のポラロイドカメラか」と思ってしまいがちですが、「Prynt」にはまだ秘められた機能が!

なんと撮った写真を専用アプリでスマホに映すと、写真が動き出すんです!まるでハリー・ポッターの世界ですね。なんだかワクワクします。

仕組みとしては簡単です。

まず写真を撮るときに裏で同時に録画された動画がネットワーク上に保存されます。

そして現像した写真をアプリで読み込むと、それがキーとなってネットワーク上に保存された動画が再生されるのです。

「Prynt」は149ドル(約18,000円)で公式サイトから注文受付中です。色はホワイトとブラックの2色。(ブラックは2月発売予定)

現時点での対応機種はiPhone6/6S、iPhone5/5S/C、Galaxy S5ですが、今後さらに増やす予定とのこと。

日本からも注文可能なので、昔ポラロイドカメラでよく撮ってたという方や、やっぱ写真は現像したものに限る、という方にとっては理想の選択肢になりそうです。

出典 YouTube

出典:https://www.prynt.co/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス