バレンタインデーに、ニューヨーク地下鉄で素敵なサプライズがありました。

出典 https://vimeo.com

2月14日の朝早く、始発が動きはじめたばかりの駅構内に、バラの花束を抱えて立つ男性の姿が。

出典 https://vimeo.com

その男性は、手にしたバラを一輪ずつ座席に置いていきました。

出典 https://vimeo.com

そのバラには、こんなメッセージが添えられています。

It's not who you love.

It's that you love.

Give this rose to someone on this subway that doesn't have one.

Happy Valentine's Day.

出典 https://vimeo.com

それはあなたが愛する人じゃないかもしれない。

でも、あなたから愛してあげましょう。

このバラを、地下鉄に乗っている誰かにプレゼントしてみませんか?

ハッピーバレンタイン!

出典 https://vimeo.com

座席に置かれた一輪のバラを手に取った人たちは…

出典 https://vimeo.com

そのメッセージを見てみんな笑顔になっていきます。

出典 https://vimeo.com

そして辺りを見渡して、近くにいる人にそのバラをプレゼントします。

出典 https://vimeo.com

最初は怪訝な顔をしていた人も、バラを受け取ってまんざらでもない表情に?(笑)

出典 https://vimeo.com

お互いプレゼントし合ったり…

出典 https://vimeo.com

ハグする人たちも!

なんだか素敵ですね。

出典 Vimeo

さすがニューヨークといった取り組みなのかな?

この日、地下鉄に乗り合わせた知らない人同士が、バラという愛を渡し合うことで、みんなが幸せな気持ちになれたのかもしれませんね。

とっても素敵な取り組みでした。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら