新ネタ「perfect human」で人気再燃のオリエンタルラジオ

2月13日に放送された『ENGEIグランドスラム』にて、オリエンタルラジオはブレイクしたきっかけのネタ、「武勇伝」の披露を始めました。しかしその途中…。

「♪デンデンデンデデンデデンデンデ」と始まり「ペケポン!」までの武勇伝を1ターンこなした後、そのままに姿勢で固まるオリエンタルラジオ。すると舞台が暗転し、ダンスミュージックがフェードイン。

MC陣が「なんやこれ!」「なにこれ!?」と動揺するなか、藤森がマイクを取り出して”彼”を讃えるラップを紡ぎだす。舞台の両袖からは4人のダンサーが登場し、藤森がBメロを伸びやかに歌い上げ、曲が一瞬ブレイクすると、ずっと後ろを向いていた中田がクルリと振り返り口を開く……「I'm a perfect human」。

出典 http://www.excite.co.jp

出典 YouTube

このネタで人気が再熱!注目が高まっています。

今回はそんなオリエンタルラジオの活動だけではなく、チャラ男キャラとしてもひっぱりだこの藤森慎吾さんの人柄を探ってみました!

「あっちゃんかっこいい!」と相方をアゲまくる

きっと自分が目立ちたいタイプなのではないかと思いますが、あえて相方をアゲまくる芸風が特徴の藤森さん。武勇伝ネタの中の「あっちゃんかっこいい!」は見た目に反して、相方の中田敦彦さんをリスペクトするキャラで面白かったですよね。

本来なら女性に嫌われそうな「チャラ男」キャラで人気に

吉本のNSC在籍時代から人気者になったオリエンタルラジオでしたが、デビューから数年で仕事が激減してしまいました。しかし2011年にやっと今のチャラ男キャラを確立して、再び人気が再熱したんです。

“チャラ男”や”ウザ男”のキャラクターで知られる。それは、レギュラー出演していたバラエティ番組『森田一義アワー笑っていいとも!』の楽屋裏でタモリに、「お前はいつもチャラチャラしている」といじられていたことから誕生したキャラクター。

出典 https://ja.wikipedia.org

チャラ男キャラの誕生はなんとタモリさんにいじられたことだったんですね!

きっと藤森さんが女性から嫌われないのは、その振り切ったキャラクターの面白さもあるんでしょうね。

チャラい芸風とは裏腹に実は真面目?

また、その芸風とは裏腹に普段は礼儀正しい人物と評されている。

出典 https://ja.wikipedia.org

『人生が変わる1分間の深イイ話』に出演した際には、母である美代子さんからその素顔が明かされました。

美代子さんは藤森のことを「普段はとても良い子で、真面目。頑張ってチャラいキャラを演じている」と暴露した。藤森が他の番組に出演した際にも、度々芸人たちから「実は裏では真面目」「わざわざチャラいキャラを演じている」と暴かれている

出典 http://japan.techinsight.jp

テレビにも何度か出演している母・美代子さん。親子とても仲が良いようで、このようなエピソードもありました。

母想いの優しい息子

母親想いの藤森さん。なんと2人で国内旅行も行っています。京都旅行でのこと、母親の「舞妓さんになりたい」という希望を叶え、着物まで購入しています。

母親が「舞妓になりたい」と言い出したもんで、舞妓さんの変身体験ができる所に行って、2時間くらいかけて舞妓さんになって、撮影してね。だいぶ舞い上がってましたね。お陰で僕は仕事でしゃべるネタが増えましたよ。それから八坂神社や五重塔、夜は石塀小路を歩いたな。母親が今度は「着物で京都の街を歩きたい」と言い出したので、着物を買ってね。簡易着物ですけど、十何万かかりましたよ!

出典 http://www.digistyle-kyoto.com

お母さんの希望を叶えてあげるなんて、優しいですね。お母さんもさぞ嬉しかったことでしょう。

さらにお母さんの誕生日には…

藤森は今年60歳になった母の美代子さんに、還暦のお祝いとして若者に人気のビッグスクーターをプレゼントしたことが明らかになった。藤森は最近、母親の美代子さんと一緒に番組に出演することが多い。そんな母にいつまでも若くいてほしいという思いからビッグスクーターを贈ったそうである。

出典 http://japan.techinsight.jp

母親の美代子さんは、藤森さんのいる東京までビッグスクーターで手料理を届けるのが目標になったんだとか!

かつてはGLAYに憧れ音楽に興味があった

中学3年生からはGLAYに憧れバンドをはじめるが、4人中3にがギターで1人がタンバリンという形になってしまい解散。GLAYになる夢挫折

出典 http://iitomo.sakura.ne.jp

音楽業界に憧れもあった藤森さん。バンドの解散もあり、音楽の道には進みませんでしたが、相方の中田さんと出会い、そのリズム感と声を活かし「武勇伝」などのリズムネタでブレイクを果たしました。

相方を持ち上げる芸風、そしてチャラ男キャラで大ブレイクした藤森慎吾さん。テレビで見るキャラクターとは違い、根は真面目な人だということがわかりましたね。コンビとしても人気が再熱しているので、これからもどんな活躍を見せてくれるのか楽しみです。

この記事を書いたユーザー

白うさぎ このユーザーの他の記事を見る

芸能ニュース、芸能ゴシップ好きの33歳女性。ブログをお休みして、最近はSpotlightでの執筆にハマる日々です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス