記事提供:しらべぇ

味の染みたブタ、ゴワッとした麺、カラメのスープ!味覚神経を刺激しまくりでウンメェ男どもを魅了してやまないラーメンといえば、『ラーメン二郎』である。

そんな二郎ファン、通称ジロリアンたちから神と称えられていたのが、毎日ラーメン二郎を食べてTwitterへアップしていた男性(@habomaijiro)さんである。

だが、そんな神である彼が2016年2月13日、突然

アクシデント発生の為、二郎巡りが困難な状況となりました。このお報せを以って更新を終了します。ありがとうございました。

出典 https://twitter.com

…とコメントを残し、消息を絶ってしまったのだ。いったい彼の身に何が起きたのだろうか?

インターネット上のコメントを見てみると、「二郎の食いすぎで病気になったのでは?」という意見が多かった。

そこで二郎やインスパイア系のラーメンを毎日食べると病気になるのか、某大学病院に勤める内科医の先生に聞いてみたところ、驚きのコメントを得ることができた!

「大人が日に必要なカロリーは、身長や活動度により異なりますが、ざっくり言うと2,000kcal前後です。

ラーメン二郎のような高カロリー食を毎日摂取すると、必要カロリーを超えた分だけ肥満になり、高血圧、糖尿病、脂質異常症などをわずらう可能性が高いと言えます。

いずれも脳卒中や心血管疾患(心筋梗塞など)のリスク因子です。特に糖尿病は、進行すると失明や腎不全にもつながる恐ろしい病気なので、予防が大切です。

二郎に限らずラーメンのスープには塩が沢山入っているので、血圧が気になる場合は飲む量を控えめにするほうがよいでしょう。

健康管理をするうえで『食べてはいけないもの』は基本的にありませんが、カロリーや塩分を考えたときの摂取量には注意が必要です。継続摂取とは関係ない実体験ですが、脂肪を多く含むので、ひとによってはお腹がゆるくなることがあります。

ちなみに私は、小サイズの野菜部分を過ぎて麺に差し掛かったあたりから気分が悪くなり完食できませんでした…。こってり系と言われる天下一品ラーメンは大好きなのですが、二郎とはプロレスとUFCくらい違いますね」

出典しらべぇ

内科医の意見も参考にしながら考察すると、ラーメン二郎は1杯基本で1,600kcal前後といわれており、超高カロリー。

それに@habomaijiroさんはブタやニンニク、魚粉や生卵を何個も追加していたため、一発で必要カロリーを超えていた可能性がある。

さらに1日に2杯食べることも多かったので、1カ月で成人男性2カ月分以上のカロリーや塩分、脂質を摂取していた可能性も非常に高い。

つまり、@habomaijiroさんはインターネット上の声のとおり、大変な病気になってしまっていてもおかしくないのだ。

2016年2月15日現在、彼の身に起きたアクシデントの詳細は不明だが、あれだけ二郎が好きなのに食べられなくなってしまったのは相当つらいことだろう。早く彼がラーメン二郎を食べられる状況に、またなると良いのだが…。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス