記事提供:和食ラボ

とんかつにエビフライ、さくっとした衣が美味しいフライは様々な食材と相性抜群ですが、あまりフライにしたことがないあの食材がフライでも美味しく食べられること知っていましたか?ヘルシーな食材もフライにすると見違える!

作ってみると意外においしいとリピーターも続出の、フライにしても美味しい意外な和の食材を紹介します。

こんにゃくフライ

ヘルシーなこんにゃく、フライにしても美味しいって知っていましたか?ポイントは、下味をしっかりつけてからフライにすること。一口大に切ったこんにゃくを生姜じょうゆや、コンソメなどで炒め煮し、小麦粉・卵・パン粉の衣でフライにします。

大根フライ・フライド大根

大きめの角切りやいちょう切りにした大根にフライの衣をつけて。パン粉のサクサクの衣の中にはじゅわっと甘い大根が。揚げたて熱々にお塩やソースをかけていただきます。

拍子切りの大根に下味をつけ、小麦粉をまぶして揚げるとフライドポテトならぬ「フライド大根」が完成。

切り方で食感が変わるので、サクサク・カリカリがお好みの方は細めに、太目に切ればホクホクの食感になります。大根の皮で作っても美味しくいただけます。

豆腐フライ・フライド豆腐

水切りした豆腐にチーズやハムを挟んでフライにすればおかずに、スティック状に細長く切って下味をつけ、小麦粉をまぶして揚げればおやつになります。カレー粉などのスパイスをまぶしたり、BBQソースやサルサソースのディップなど、アレンジもおすすめです。

高野豆腐フライ

水で戻し下味をつけた高野豆腐はフライにするとお肉のような満足感のある食感になります。ひき肉やベーコン、チーズなどを挟んでフライにすると立派なおかずに。

ちぎった高野豆腐を小麦粉の衣でチキンナゲット風に仕上げ、お好みのソースでいただくのもおすすめです。

お餅フライ

一口サイズに切った切り餅に小麦粉をお水で溶いた衣をつけて、パン粉をまぶしつけフライに。カリカリの衣を一口かじると中からふわふわのお餅が出てくる食感が楽しいフライです。美味しくてハイカロリーなので食べ過ぎには注意です。

どれも和の食材としては定番で、手頃な価格で手に入るのものばかり。まずはとんかつや唐揚げのついでに、冷蔵庫にある食材で試してみては?

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス