出典『セブンティーン 2015年6月号』(集英社)、『acteur 2014年3月号』(キネマ旬報社)

記事提供:TOCANA

ドコモdポイントやポカリスエットのCMに出演している美少女タレント・中条あやみが“かわいすぎる”と話題になっている中、「あれ?東出昌大に似てない?」という声があがり、ネット上が騒然となっている。

中条は1997年生まれの現在19歳。

榮倉奈々や北川景子、水原希子など、数多くの著名人を輩出してきた雑誌『セブンティーン』(集英社)の専属モデルとして活躍する一方、2012年にドラマ『黒の女教師』(TBS系)でデビューを果たすなど、活動の幅を広げている。

9頭身のプロポーションと圧倒的な美貌から業界関係者からの評価も高く、ブレイク必至なイツザイだ。

きりりとした眉、透明感のある目元、すらりとした鼻筋、ぽってりとした唇。どれもが目を引くが、なるほど確かに、昨年1月に杏と結婚し、今夏に双子のパパになる予定の俳優・東出昌大にそっくりである。

これまでも似ているとネット上で話題になったタレントは数多い。その中でも厳選して3つの例を挙げてみた。

■ナインティナイン・岡村隆史

まずは、お笑いタレント岡村隆史と米ロサンゼルスで活動するヒップホップ集団「OFWGKTA」のリーダー、タイラー・ザ・クリエイターだ。

タイラーは次世代ヒップ・ホップシーンの風雲児として脚光を浴びている黒人ラッパー。

2011年に世界ソロデビューを果たすと、全米チャートで初登場5位を記録する好セールスを記録。自由で過激な発言や歌詞が話題になることが多いが、洗練されたセンスと高いクオリティで客席を圧倒し、支持されている。

昨年11月、岡村はインスタグラムに「こんな仕事をしたかな~」とコメントしつつ、スキンヘッドで白塗りを施したタイラーの写真を投稿。すると、フォロワーから「そっくりすぎてびっくり」と驚きの声が殺到した。

『めちゃ×2イケてるっ!』(フジテレビ系)で共演している加藤浩次(極楽とんぼ)は、MCを務める情報番組『スッキリ!!』(日本テレビ系)にて、「若い頃の岡村にそっくり」とコメントした。

休業から復帰後の岡村は、ラジオでの過激発言でネットニュースを騒がせている。タレント性としても近い部分を持ち合わせているようだ。

■サバンナ・高橋茂雄

出典 http://search.yoshimoto.co.jp

次に紹介するのは、お笑いコンビ・サバンナの高橋茂雄とFacebook創業者のマーク・ザッカ―バーグ。高橋は自ら似ているとアピールをし続け、ザッカーバーグがモデルになった映画『ソーシャル・ネットワーク』のトークイベントの仕事にありついたほどだ。

ハーバード大学の学生だったザッカーバーグは、学内ネットワークサーバーをハッキングし、女子学生の顔写真を2枚同時に並べてどちらがかわいいか投票させて勝ち抜き選を行う「Facemash」というゲームを作成。

しかし、ハッキングされたハーバード大学が激怒し、ザッカーバーグは保護観察処分を受けることになった。

その後、彼は、「Facemash」のアイデアを応用し、大学内の交流サイト「THEfacebook」を作成したところ、米東海岸の名門大学の学生間で話題を呼び、あっという間に全米、そして全世界に広まっていった。

高橋は、『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で“中学の時イケてない芸人”として数度、出演している。ザッカーバーグもイケてない男子学生だったそうなので、ぜひ、『アメトーーク!』に出演していただきたい。

■ハリセンボン・近藤春菜

出典 http://search.yoshimoto.co.jp

最後に紹介するのは、ハリセンボン・近藤春菜とフィンランドのタルヤ・ハロネン前大統領だ。

2012年に駐日フィンランド大使館の公式Twitterがこのことを指摘すると、ネット上で反響を呼び、翌日には近藤が「この度はありがとうございました。エンパオーハロネン!」とフィンランド語を交えて感謝の言葉を贈った。

出典 https://ja.wikipedia.org

ハロネンは1979年、国会に初当選する数カ月前に未婚の母として女児を出産。当選後の翌年には同性愛者の権利を守る団体の会長に就任している。

労働者の利益を擁護した左派系弁護士としての側面もあり、少数派・弱者の擁護者の政治家として国内では知られているという。

「○○じゃねえよ」というフレーズが持ち味の近藤。どんなイジリにもめげないその強さはハロネンの政治信条と似ているのかもしれない。

こう並べてみると、顔が似ていると性格も似てくるようだ。中条あやみもきっといい旦那さんを見つけては、さわやか夫婦と話題となり、かわいらしい双子妊娠するのかもしれない。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス