ロシアの羊毛フェルト作家が制作した『フェルティングドール』。これが反則級に可愛い!と現在、Instagramで話題になっているので紹介したいと思います。

素敵な物語が始まりそうなほど…愛らしいフェルティングドールたち。制作したのはロシア、サンクトペテルブルクを拠点に活躍する羊毛フェルト作家“Tatyana”さんでして、1体辺り、2週間~1ヶ月ほどの時間をかけ制作されるという作品の数々は、異なる羊毛を巧みに使い分け、目には取り寄せたガラス玉を使うなど、端々にこだわりを詰め込んだ…渾身の作品となっています。

羊毛を特殊な針でつつく事によって任意の形に成形する『羊毛フェルト』。なお、実際の制作風景がアップされていましたが…

根気がなければ絶対に完成しない…羊毛フェルトの世界。

『あっ、これは無理だわ!』

と思った方も多いのではないでしょうか?(笑)

驚くほど緻密で、細部までこだわり抜かれた…Tatyanaさんのフェルティングドール。では大の大人をも夢中にさせる…素敵すぎるフェルティングドールの世界。どうぞお楽しみ下さい。

やばい。これはハマる!

いかがでしたか?

2006年頃から羊毛フェルト始めたという…Tatyanaさん。なお、少し前までは、オーダーを受け付けていたそうなのですが、現在は、あまりにもオーダーが多すぎて、受付を停止中。ただ、落ち着けば、またオーダーを再会する予定だとのことです。

Tatyanaさんが生み出す…魅力一杯のフェルティングドールたち。なお、彼女のInstagramには、まだまだたくさんのフェルティングドールがアップされていますので、魅了された方は是非、彼女のInstagram。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス