俳優・鈴木亮平さんが12日、『アナザースカイ』(日本テレビ系)に出演。カンボジアで世界遺産のアンコールワット遺跡群を旅したほか、現地で昔ながらの水上生活者を続ける一家を訪問し、その驚きの暮らしぶりを体験していました。

番組ではその他にも、『天皇の料理番』などで行ってきた過酷な役作りなどのエピソードを明かすなど、話題が盛りだくさんでした。放送後には自身のブログでもカンボジア旅の様子を更新。どうやら現地では衝撃的な初体験をしたようで…。

『アナザースカイ』で訪れたカンボジア

出典 http://ameblo.jp

昨夜は『アナザースカイ』観ていただいてありがとうございました。

12月に行った「暑い国ロケ」のうちの第一弾、どうだったでしょうか?

出典 http://ameblo.jp

目的の世界遺産との対面にテンション上昇

難関の「世界遺産検定一級」を取得しているほど世界遺産マニアな鈴木さんは、カンボジアでアンコールワット遺跡群と対面。テンションが上ったのか、多くの写真を掲載していました。

ちなみにこれが本物の「ライ王のテラス」

出典 http://ameblo.jp

ライ王のテラスから南をのぞむ。
林の向こうがバイヨン寺院。

出典 http://ameblo.jp

意外とぽっちゃりなジャヤ・ヴァルマン7世王。

出典 http://ameblo.jp

世界遺産を見るなど、さぞかし順調な旅かと思いきや、その後鈴木さんは人生で初めての衝撃的な体験をすることになりました…。

それは人生初の「虫」を食べたこと!

なお放送ではほとんど使われていませんでしたが、実はカンボジアで一番刺激的だった体験は、人生で初めて「虫」を食べたことでした。

出典 http://ameblo.jp

コオロギに始まりタランチュラまで

(※注ここから下は、多少リアルな話になりますので虫が苦手な人は読まないでください!)


初日に街を歩いていたらですね、いきなり屋台がありまして、そこであらゆる種類の虫を揚げたものが売られていたのです。


コオロギや幼虫やタガメやゲンゴロウ…さらにはタランチュラの一種まで!


さすがに「おわっ!」と思いましたが、「海外に来たら何でも試す」がモットーの鈴木ですので(今年のスローガンは「吸収」ですし)、もちろん食べてみました。

味は…

出典 http://ameblo.jp

そしてその味とは…

揚げたものに、醤油と砂糖で佃煮風の味付けをしていたので、意外と抵抗なく食べられました。

食感も、小エビの揚げたもののような感じで日本人には馴染みのある感じでしたし。タランチュラは、カニ味噌が詰まっているような感じで、味は悪くなかったです。姿を見てしまうとかなり勇気がいりますけどねー。
(これは少しだけ番組の最後に映ってました)

ちなみに一番美味しかったのは、ゲンゴロウ。

ちょっと苦手だったのはタガメでした。

タガメはサイズが大きくて見た目もかなり虫っぽいですし、羽根が口に残るのでおすすめはしないかな、、、

出典 http://ameblo.jp

文章だけでも胸焼けがしてきますね…。このブログの中では実際食べた虫の写真も載せられていますので、勇気のある方はぜひご覧になってみてください!

関連記事はこちらから

この記事を書いたユーザー

Ameba編集部 このユーザーの他の記事を見る

Ameba編集部公式アカウントです。1万5000人以上の芸能人・有名人が利用するAmebaブログから、編集部が厳選した話題をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス