悪いことをすると、神様からバチが当たる

Licensed by gettyimages ®

昔から「悪いことをするとバチが当たるぞ」と脅かされ、悪事に手を染めないように大人から促されて来た人も多いかと思います。

これは、いわゆる「因果応報」を簡単に表したお決まりのフレーズです。

人はよい行いをすればよい報いがあり、悪い行いをすれば悪い報いがあるということ。▽もと仏教語。行為の善悪に応じて、その報いがあること。現在では悪いほうに用いられることが多い。「因」は因縁の意で、原因のこと。「果」は果報の意で、原因によって生じた結果や報いのこと。

出典 http://dictionary.goo.ne.jp

goo辞書より。

この因果応報を説いたとある看板が「逆に悪いことをしてみたくなる」と話題になっています。

それがこちらの看板

Twitterユーザーの「 zero(@__zero____)」さんが見かけた看板。よくよく見ると、なんか変。

「悪いことをすると 仏様のバッチが当たります。」

ん?バッチ??


この看板に胸躍る人がたくさん

ワクワクしちゃいます。

確かに特徴的な「仏」マークが記されていますね。

きっとレアもの!

全員プレゼントでありますように!

箔がついた感じがします。悪の証明だけど。

もしかしたらただの「バチ」かもしれないので、リスクは負いたくないです。

「仏 バッチ」で検索をしたらこんなものが

京都佛立ミュージアムグッズ「仏丸缶バッチ」

出典 http://www.hbsmuseum.jp

実際に仏のバッチなんてあるのかと思い、思わずググってみました。すると、こんなアイテムが!!!

京都佛立ミュージアムの運営母体である本門佛立宗(ほんもんぶつりゅうしゅう)の宗紋で、長松清風・日扇聖人がデザインした「仏丸(ぶつまる)」。

「仏が立てた宗」を意味する「仏(ぶつ)」・「立(りゅう)」の文字を円形にデザイン化したもので、日蓮聖人が旭が森で、太陽に向かいはじめて「南無妙法蓮華経(なむみょうほうれんげきょう)」と唱えた時に鶴が舞ったと伝えられていることから中心部には鶴の頭部をモチーフにデザインしています

出典 http://www.hbsmuseum.jp

こんな仏のバッチならちょっと欲しいかも。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス