記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
「子宮頸部高度異形成(しきゅうけいぶこうどいけいせい)」、名前だけ聞くと難しい印象を受けます。この病名は子宮頸がん検診の診断結果として、告げられる場合があります。

Doctors Me体験談にも、子宮頸部高度異形成についての投稿が寄せられています。

おりものとかゆみがあり、婦人科を受診しました。子宮がんの検診を受けたことがないと言ったら、ついでに子宮頸がんの検査もしてくれました。
おりものやかゆみはカンジタ感染症でしたが、子宮がん検診の結果の方が問題とのこと。 精密検査の結果、子宮頸がんステージ3b。ステージ4からがん認定、3bは前がん状態で病名は子宮頸部高度異形成。そのままでは進行してがん化してしまうので、手術を受けることになりました。

出典 https://doctors-me.com

これはどういう状態なのでしょうか?今回は、子宮頸部高度異形成について、医師に聞きました。

「異形成」って何?

Licensed by gettyimages ®

がん細胞は、普通の細胞と比べると、細胞の核の形など形態が違っており、自己増殖し、浸潤したり転移をするという特徴があります。
一方で、がんでは無いものの、正常細胞とは違う変化した状態のことを「異形成」と言います。

子宮頚がんは子宮頸部の細胞が異形成となり、軽度から中等度、そして高度となっていき、上皮内がんになり、それから浸潤癌となる、と進行していくことがわかっています。

異形成は、このように、しばらくするとがんになる可能性があるため、前がん病変とも呼ばれます。(冒頭の体験談で語られているものです。)そのため、治療を勧められることがあります。

子宮頸がんの原因と進行

Licensed by gettyimages ®

子宮頸がんは、ヒトパピローマウイルスの感染が原因です。
ヒトパピローマウイルスはありふれたウイルスで、性交渉を経験する女性の8割が感染しているといわれています。もちろん、感染すると、必ずがんになるというわけではありません。

ヒトパピローマウィルスによって起きた異形成の多くは自然治癒します。途中でヒトパピローマウイルスがいなくなった場合には、異形成もなくなることが多いです。

しかし一部は、軽度から中等度、高度異形成にゆっくりと進行していき、やがてがんになっていきます。

子宮頸部高度異形成、治療はどうするの?

Licensed by gettyimages ®

軽度異形成の場合は、程度が軽く、多くが自然になくなってしまうので通常は治療は行いません。状態によって、経過観察を行っていきます。

ただし、高度異形成でヒトパピローマウイルスに感染している場合は要注意です。高度異形成の場合、初期の子宮頸がんである、上皮内がんが存在していることもあります。

予防と治療、また診断をはっきりさせるため、検査で高度異形成がみられたり、その結果が続いたりすると手術を勧められることもあります。
この場合の手術では、円錐(えんすい)切除術という子宮頚部の異常部分を円錐状に切除する方法をとることが多いです。この手術では子宮を残すことができるため、将来妊娠や出産も可能となります。

どんな人が子宮頸がんや子宮頸部高度異形成になりやすい?

Licensed by gettyimages ®

子宮頸がんは、20~30代の妊娠や出産適齢期の女性に起こりやすいです。

子宮頸がんの発症のピークは20~30代です。同様に、子宮頸部高度異形成も20~30代に起こりやすいです。
ヒトパピローマウイルスに感染していて、中でも癌化しやすい型に感染している人に起こりやすいといえます。

進行していくと子宮全摘や、命を落としてしまうこともあるため、異形成のうちの早期発見がとても大切です。

≪20~40歳代の女性に多いといわれる子宮頸がん。あなたは大丈夫?≫
1分で簡単チェック【子宮頸がんリスク】を診断してみる

【医師からのアドバイス】

異形成からがんへは、ゆっくりと変わっていきます。その間に早めに発見することが重要です。

予防や早期発見のため、子宮頸がん検診を2年に1回を目安に、定期的に受けるようにするといいですね。

(監修:Doctors Me 医師)

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス