2016年2月13日(土)に放送されたTBS系列のバラエティ番組「ジョブチューン ~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!国民的大ヒット食品のヒミツぶっちゃけスペシャルで、赤城乳業株式会社が、2014年3月に発売した「ガリガリ君リッチ ナポリタン味」の裏話として、マズすぎてほどんど売れずに3億円の赤字を出したことが明かされました。

そんな「ナポリタン味」を開発したのは、当時入社2年目だった海野裕貴さん。出演していた同社のマーケティング部長によると、「ナポリタン味」は取り返しのつかないくらいの赤字を叩き出し、その金額は3億円近く、余剰在庫は320万本にものぼったということです…。

スタジオで試食した面々のコメントでも、「マズすぎる!」「うわぁぁぁ…」などと散々な意見が見られましたが、同様にTwitter上でもかなりの反響を呼んでいるんです。

放送を受けて、Twitter上でも反響が!

マズすぎるとか…。

笑うしかないですよね(笑)

いや、やっぱり笑えない金額ですね…(笑)

巻き込まれた父のツッコミが…(笑)

社員も認める不味さとか(笑)

なぜ販売に踏み切ったのかが謎すぎますね…。

友達の前で吐くくらいの不味さとか…。

そのうちプレミアが付くかもしれませんね。マズすぎて…。

その放送を見ながら何故食べようと思った(笑)

同じ過ちになるかどうかは分かりませんが、同じ番組に出演しているハウス食品さんに「バーモントカレー味」の企画を持ちかけてましたけどね…。

そんな「ナポリタン味」の末路…

コンビニが半額って…。

あ…シチュー味も?

8円て…。

これは…。でも忠実にナポリタンの味を再現したと言っていたので、これはこれで美味しいナポリタンが出来上がるのかも…?

ちなみに、こんなにも不評の「ナポリタン味」ですが、唯一、漫画家でタレントの蛭子能収さんだけは大絶賛していたんだとか…。

なぜ蛭子さんを信じたのか…。

とはいえこんなチャレンジングな味を作り出してくれる赤城乳業さん…いや、海野さんの今後の新作に期待したいですね!

※ちなみに同番組の情報によると、次の味は「桜餅味」だそうです。こっちは美味しいらしいですよ。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス