レトルトカレー食べてますか?

たったの3分温めるだけで美味しいカレーが出来上がる便利な日常食です。
種類はスーパーでざっと見ても20種類ぐらいでしょうか?100円ほどから300円ぐらいのものまでが中心に売られています。

日常食ですので、だいたい味の好みと美味しさそして価格とのバランスで定番の商品になっているのではないでしょうか?

定番になってくるとやはり最初の感動から徐々に飽きてくるのが人の味覚というものです。

そこで、冷蔵庫に入っていた昨日の残ったおかずや商品をプラスすることで激ウマになるやり方をTwitterから選んで紹介したいと思います。

1・レトルトカレー+チーズ

レトルトカレーとチーズの相性は抜群です。

ドリアっぽい感じでとろけるチーズをたっぷりかければ簡単!アツアツで中はとろーりというイメージです。美味しそうです。

2・レトルトカレー+温泉卵

温泉卵はレトルトカレーの辛みや塩気をマイルドにさせてくれる定番ですね。

ご飯ではなくマカロニにアレンジも。これならご飯いらずでヘルシーな感じです。

3・レトルトカレー+ヒレカツ

歯ごたえのないレトルトカレーにガツンと分厚いカツを加えて絶対のうまさ。溶けたチーズも食欲をそそります。

4・レトルトカレー+カキフライ

あの独特な牡蛎の味とレトルトカレーはかなりマッチします。
ソース系に合うのはカレーももちろん合いますよね。
チキンカツやコロッケでも合いそうですよ。

5・レトルトカレー+豚角煮

トロトロ豚の角煮だけでも美味しいのに。カレーもプラスしたらうまいに決まってますよね。

やばい豚角煮の色や大きさ肉汁のしみ出しぐあい完璧です。
ちょっと強い辛みと甘めに煮込んだ豚の角煮は間違いない組み合わせでしょう。

6・レトルトカレー+肉じゃが

これは単純にうまい、里芋の煮物でもいける!
具の少ない安いレトルトカレーもじゃがいもゴロゴロ具がたっぷりのカレーに大変身じゃないですか?

7・レトルトカレー+チキンラーメン

これは何とも大胆!鳥ガラの入りのカレーラーメン。
ラーメンがメインでカレーがちょい足し品になってしまうわけですね。

8・レトルトカレー+ウドン

レトルトカレーがカレーうどんに変身。
お餅のトッピングが食欲をそそります。

最後に

見ていたらお腹が空いてきちゃいますね。
深夜ならメシテロですよ。

それにしてもおいしそうの一言です。

レトルトカレーがメインなのか?レトルトカレーという素材を使った違う料理なのかは置いといて、

スーパーマーケットでレトルトカレー買おうかなという時に、カレー単発の美味しさを求めるのではなく、あえて一番安いレトルトカレーを購入してそれをアレンジして食べるという発想でもいいのかなと思ったわけです。

安いレトルトカレーはいま一つ美味しくないんだよねって思っている人も、何かを加えたら劇的に美味しく変身するならば、高い単発のレトルト食品を買うよりもお得で美味しいのではないかという発想です。

皆さんも是非そんな食べ方を追求してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

クロダアキヒロ このユーザーの他の記事を見る

最近分かった事なんですけど長文読むの苦手です。もちろん長文書くのも苦手だったりします。なので、Twitterで話題性のあることを中心に今は書いています。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス