母「日本料理屋でなぜか皿の底からギリシャ語が出てきた。解読できる?」と連絡、日本料理屋なのに皿の底に謎のギリシャ文字が…

母からの連絡「皿の底に謎のギリシャ文字が…」

母からの連絡で届いた写真にはたしかに「皿の底に謎のギリシャ文字」が記されています。一体何を示しているのでしょうか…

ギリシャ文字を解読してみるとそこには…

どういう事?と思って写真見たら……確かに古代ギリシャ語…しかもドリス方言…「黄金の冠戴く母なる…」嘘だろ!?これはオリンピア祝勝歌第8番――!紀元前460年―!

出典 https://twitter.com

「謎のギリシャ文字」の連絡を受けたのは、ギリシャ神話・古代ギリシャ関連で活躍しているという藤村シシン氏。彼の解読によると「古代ギリシャ随一の歌人ピンダロスが、古代ギリシャで一番偉大な競技祭の、その勝者のために作った歌」であり、「オリンピア祝勝歌第8番」の一節なんだそうです。

さらに、皿の正体が発覚…

シシンさん、これでは…これではないかと…!

出典 https://twitter.com

Twitterユーザーのリプライにより、皿の正体が発覚。愛知県瀬戸市の赤津地方にて代々受け継がれる、西山窯の6代目として制作しておられる山口真人先生の皿だということがわかりました。

冷静になって「奇跡的な巡り合わせ」に気づく…

2004年アテネオリンピックの金メダルに書かれたギリシャ文字、それをご覧になった山口氏が意匠にした後、その皿がたまたま母が入った日本料理屋さんで、たまたまそのお皿に料理が乗って出てきて、たまたまこの古代の歌について勉強していた藤村氏が見ている…考え出すと天文学的な確率なのかもしれません。

いかがでしたか。日本料理屋で皿の底に謎のギリシャ文字が出てきたら驚いてしまうかもしれませんが、まるで物語のような巡り合わせで、縁を感じる不思議な出来事ですよね。

おもしろいと思った方はぜひシェアしてくださいね!

この記事を書いたユーザー

sumalu このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス