Twitter上ではあるツイートが注目されています。

インフルエンザにうつった女性が土曜に発熱、日曜に嘔吐、月曜に死亡というショッキングな内容です。


2歳年上ということしかわからないのですが、20代~30代でしょうか?

土曜日に発熱、日曜日に嘔吐、月曜日に…
それにしても土曜日の時点で病院に行っていれば事態も変わったかも…
すぎてしまってから思っても遅いのですが。

原因はウイルスが臓器にまわってしまった為のようです。
そんなことがあるんですね、始めて知りました。

■ツイッターでは様々な意見が寄せられています。

予防接種済みだったとのこと

インフルエンザの予防接種は済ませていたにもかかわらず、こんな結末を迎えるとはインフルエンザって本当に怖いですね。

菌の回ったところが悪かった

本当に運が悪かっただけなのかちょっと気になります…。

糖尿病の人は注意

ご高齢で糖尿病だとリスクも高くなりそうです。

お子さんのケアも大事

お子さんの年齢はいくつなんでしょうかね。どちらにしてもお気の毒です。

■鳥インフルエンザの可能性も指摘

もしかして日本初の高病原性鳥インフルエンザ?

医学の事はよくわからないですが、それにしても発熱から3日で亡くなるなんて怖い話ですね。医療機関がどうなっているのかも気になります。

国家的にヤバい!?

病院ではその疑いを含めて検査していることだと当然思うのですが、100%そうしたのかどうかは定かではないですよね?

小さな油断やただのインフルエンザだろうという慢心も考えられなくもないですからね。

都内のインフルエンザ「流行警報」が出たばかりですから、もし他にも同じような症状で亡くなっているケースがある場合は国をあげて注意喚起する必要がありそうです。

■今年のインフルエンザはどこか違っている…

まったく熱がでない?

高齢者や大人ではなく小さなお子さんでも熱がでない不思議。

鳥インフルエンザの状況

WHOが発表した2010年中の鳥インフルエンザ(H5N1)のヒトへの感染報告数は48名(うち死亡者数24名)に上り、2003年から現在までの累計で500名以上(うち300名以上が死亡) に達しています。しかも、中には国内の発生状況を政府ですら掴めていない国もあるため、実際にはこの数以上に広まっていると推定されています。

出典 http://www.secom.co.jp

WHOの発表ですが、ここでも書いてある通り全世界的に広がっていることは間違いないでしょう。

インフルエンザウイルスは頻繁に遺伝子の変異を起こしており、鳥インフルエンザがヒトや鳥類、豚などの体内で変異(あるいは異なるインフルエンザウイルス同士が体内で混ざり合い)し、ヒトからヒトへ感染するウイルスになる場合があります。

出典 http://www.secom.co.jp

鳥から人に感染することで新型のインフルエンザに変異することも十分に考えられます。

これが10年~40年に一度のペースで新型インフルエンザウイルスとして出現・大流行(パンデミック)を引き起こすと言われているのです。

出典 http://www.secom.co.jp

一度は影をひそめ人々が油断した後に世界的に大流行する可能性があるわけです。
それはもしかしたら今年なのかもしれません。

最後に

高齢者や重い病気を患っている人達のインフルエンザで亡くなるニュースはよく耳にするのですが、働き盛りの年齢でインフルエンザで亡くなったと聞くとちょっと怖いですよね。

鳥インフルエンザではないにしても、風邪は万病の元ですから、うがい手洗いをしっかり行い、ウィルスを体内に入れないように注意すると共に、十分な睡眠とバランスのとれた食事、規則正しい生活をして体力や免疫力を落とさないようにすべきでしょう。

皆さんも風邪やインフルエンザに十分気おつけてお過ごし下さい。

この記事を書いたユーザー

クロダアキヒロ このユーザーの他の記事を見る

最近分かった事なんですけど長文読むの苦手です。もちろん長文書くのも苦手だったりします。なので、Twitterで話題性のあることを中心に今は書いています。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス