なんと臭い・汚いと敬遠されるおじさんたちよりも女子の足の方が臭くて汚いことがある実験でわかりました。

その実験とは、革靴と靴下をはいた男子と、ブーツとストッキングをはいた女子の足の臭い菌の増殖率を比べるというもの。午前と午後で男子は増殖率4倍だったのに対して、女子はなんと23倍だったんだとか!つまり足が臭いと忌み嫌われるそこらのおじさんよりも、美しく可憐な女子たちの足の方が臭いという衝撃の結果が出たのです!!

なかなか自分の臭いは気づきにくいもの…この記事を読んでしっかりケアしてください。

足が臭くなる原因とは?

足が臭くなる最大の原因は足に残った角質と蒸れ。この相乗効果で雑菌がどんどん繁殖して臭くなってしまうんです。特に女性の好むブーツや熱がこもりやすいような靴に加え、汗を吸収出来ないストッキングは足の臭いを悪化させてしまう要素満載なのです!

また、同じ靴を続けて履くことも臭いの原因となります。

臭い発生のメカニズム

そもそもなぜ足は臭さくなるのでしょうか?そのメカニズムは角質と汗と細菌にあります。

足の裏にはエクリン腺等の汗腺が沢山あり非常に汗をかきやすい場所なのです。しかし汗をかいたら絶対臭くなるというわけではありません、エクリン腺から出る汗は90%以上が臭の元が含まれていない汗なのです、なので本来は殆ど臭いがしません。では何故足が臭くなるのかというと、それには細菌が大きく関わってくるからです

細菌、主にバクテリアが汗と一緒に流れてきた古い角質の成分を分解する事で臭いが発生してしまうのです。これはワキ等でも同じような現象が発生します。

効果的な足の臭いの対処法とは?

まず簡単で即効性のある方法がいくつかあります。

足を小まめに拭く・ストッキングをやめて靴下を履く・消臭スプレーで靴を毎日ケア・同じ靴を履き続けない・毎朝消臭成分のあるクリームを塗って出かける・などです。

そして殺菌成分のある石鹸でよく洗い、古い角質や垢をしっかり落とすこと。

ボディ用のピーリング等がオススメです。指の間は特に垢等が溜まりやすいのでしっかりとケアしましょう。

角質ケアも大切ですが、重曹やミョウバンを使うことで簡単に臭いを消すことができます。特にミョウバンは、市販の制汗剤にも使われているのでかなり効果的です。

使い方は靴の中に重曹を入れたり、足にそのまま重曹をすりこむだけでも臭いが取れます。

また使い古しの靴下で手軽に消臭シューズキーパーを作ることが出来ますよ、作り方は簡単、使い古しの靴下の中に重曹を入れて、シューズキーパーとして靴の中に入れておくのも効果的です。

さらに重曹足湯もオススメです!

洗面器にお湯を入れ、大さじ2~3の重曹を溶かします。そこに足を浸けて15分ぐらいのんびりすれば、臭いが消えるし角質も取れていきます。ただやりすぎると皮がボロボロになるので、週に1回くらいにしましょう。

しっかり洗っているのに臭いが気になる人はここをチェック!

毎日しっかり足を洗っているのに臭いが気になる…なんて人、きちんと爪のケアもしていますか?爪の間は足の臭の原因である細菌が一番好む場所です。爪を切って短くするか、綺麗に爪の間までしっかりと洗いましょう。

嘘みたいな話ですが…

実際のところ、多くの男性は女性は臭くないと思っています。うそみたいな話ですが本当なのです。(例え臭くても男ほどではない)

もし女性の強烈な臭いをかいでしまえばその衝撃ははかりしれません、いくら魅力的な女性でも幻滅してしまうこと間違いなしです。

もちろん男性側も気を付けなくてはいけませんが、暖かくなるこれからの季節、特に足のケアをしっかりとしたいものです。

この記事を書いたユーザー

マスターお肉 このユーザーの他の記事を見る

spotolight公式プラチナライターを目指して日々勉強中です。

思われず誰かに教えたくなるようなワクワクする記事をお届けしたいと思います!

権利侵害申告はこちら

Amebaみんなの編集局に登録してSpotlightで記事を書こう!