SPEEDの今井絵理子さんが、参院選比例区にて自民党公認として立候補することになりました。歌手として仕事をしてきた彼女が出馬を決めた決きっかけは、息子だったのです。

今井絵理子とSPEED

今井絵理子さんは1996年にSPEEDのメインボーカルとしてデビュー。ヒット曲を続々とだし、人気絶頂の2000年にSPEEDを解散しソロ歌手として活動、2004年5月ロックバンド175R(イナゴライダー)のヴォーカルSHOGOと結婚、同年10月に長男礼夢くんを出産し、2016年2月8日、夏の参院選比例区に自民党公認で立候補することを表明

息子

2004年10月に長男"礼夢(らいむ)"くんが誕生しました。しかし、生後3日目の検査(新生児聴覚スクリーニング)にて先天性高度感音性難聴と判明し、礼夢くんは生まれながらにして音が聞こえないと分かったのです。

その後、2009年に離婚しシングルマザーとなりました。

そして音楽をやめた

息子が聞こえないと知って、
音楽を憎み、歌をやめようと思った。

出典 http://ameblo.jp

耳が聞こえない子を持つ子は、自然と音楽から遠ざかってしまう。音楽に関係する仕事をする夫婦の間に生まれた耳が聞こえない息子。今井絵理子さんとっては歌手としての仕事をやめる理由として十分だったかもしれません。

しかし・・・

ある日、ギターを持ち歌をうたっていた今井絵理子さんに小さな息子がある行動をとった

ギターに触れる小さな手に、
「わたしの歌が届いてくれたらいいなぁ」と何度も何度も歌っていた。
同時に「耳が聞こえなくてごめんね」と謝っていたりもした。

出典 http://ameblo.jp

すると息子は目をキラキラさせながら、
手をパチパチさせて笑っていた。

聞こえてるか聞こえていないのかわからない。

でも、その時、音楽って感じることもできるんじゃないかなって思った。

歌を再開した理由がそれだった。

出典 http://ameblo.jp

息子の笑う姿を見て、
息子にしか聞こえない音っていうものがあるかもって。

出典 http://ameblo.jp

現在の二人

音は聞こえないけれど、気持ちよさそうに歌をうたう姿は見える。それは、音がきこえていると言ってもいいのではないでしょうか。

音ってあるんだよ。

歌ってあるんだよ。

色々な経験、体験をして成長してほしいなと願ってる。

もしかしたら、それはわたしのエゴイズムなのかもしれない。

でもわたしには歌しかないから。

出典 http://ameblo.jp

息子に音楽は伝わると信じた今井絵理子さん、願いと共に歌うことを再開しました。

そして立候補

息子の一言

立候補にあたって、息子に「ママがもっと忙しくなってもいい?」と聞いたところ、「手話をたくさんの人に広めてほしい」と語った。そして歌手・シングルマザー今井絵理子は立候補を決意しました。

2月9日、手話を交えた会見を行い「明るい希望を持てる社会づくりをしたいなと思いました」「障害に関して皆さん知らないことがたくさんあると思います。それをまず知ってほしいと思います」

「私は政治は希望だと思います。息子が大きくなった時に、この国で良かったなって、この国で生まれて良かったなって思えるように、これから頑張っていきたいと思います。」と語った。

弟がほしい

ぼくは、弟がほしい。なぜなら、プロレスごっことかしたいからね^_^女の子だと、すぐ泣いちゃうでしょ?ママ、女の子には優しくだよ。

出典 http://ameblo.jp

「最近は兄妹がほしいらしい。いつか弟ができるようにがんばります。」と今井絵理子さんもつづっています

がんばる母親

ブログやツイッターを見ると、子供を持つ親として、シングルマザーとしてがんばっている今井絵理子さんがよく分かりますね。今井絵理子さんのSNSをのぞいてみませんか。

この記事を書いたユーザー

White.S このユーザーの他の記事を見る

季節やイベント毎に、リビングのインテリアを飾ることを楽しんでいる今日この頃。リーズナブルに見えないおしゃれなものを見ると嬉しくて記事も執筆しています。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 話題
  • 海外旅行
  • インターネット
  • おでかけ
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • ゲーム
  • 美容、健康
  • ファッション
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス