ルービックキューブの世界記録更新ラッシュが止まらないようです。

先日、1秒の壁を破る0.900秒という記録が作られましたが、今負はそれを更新する0.887秒という記録が生まれたそうです。

◎1秒の壁が難なく破られる

とうとう1秒の壁がやぶれたか…。

ルービックキューブに夢中なのは人もロボットも一緒。昨年人間が4.904秒を、今年はロボットが1.019秒の記録を出しています。しかし、とうとうロボット側から0.887秒のとんでもない記録が叩きだされてしまったのです。

出典 http://top.tsite.jp

なんか陸上男子100m競争の10秒台の壁を破った瞬間に似てますね。
いつどこで100m競争の10秒台の壁が破られたのかは定かでは御座いませんが、ルービックキューブ界の関係者からすると、それくらいの快挙だと思われます。

◎記録を塗り替えたのは経済学者兼エンジニア

ギネス公式での「ロボットによるルービックキューブ高速クリア記録」は2015年11月に記録された2.37秒。ところが現在、0.887秒という驚異的な記録がギネスに申請中です。これはエンジニア兼経済学者という異色の肩書きを持つ、アルバート・ビアなる人物製作のロボット Sub1 によるタイム。つづきにはその高速クリアの様子を掲載しました。

出典 http://www.huffingtonpost.jp

◎0.887秒達成の瞬間の動画はこちら

出典 YouTube

動画の40秒付近で記録が達成されたようですが、本当に一瞬ですので何が起こったのかよく分りません。
ただ、その一瞬のうちに六面が揃えられた様子は鮮明に映されております。

◎ギネス認定不在とのことですが…

ご覧のとおり Sub1 は20手、0.887秒でみごとに全面を揃えました。

ただしこれはギネス認定員不在でのタイムなため、現在のところは暫定的な記録となっています。アルバート・ビアはすでにギネス申請を準備中で「審査を経れば間違いなく承認されるはずだ」と語っています。

なお、この記録が公開される直前には米国人のジェイ・フラットランドとポール・ローズが製作したロボットが0.900秒という記録を公開していました。しかもフラットランドらはギネス認定員を立ち会わせており、その場で認定を受けた模様。もしアダム・ビアの記録が認められなければ、こちらが新記録となるはずです。すでにTwitter でアルバート・ビアを祝福しています。

出典 http://japanese.engadget.com

World Cube Association(世界ルービックキューブ協会)のルールに則ったうえで、鮮明かつ詳細な画像も保存されておりますので認められるでしょうね。
この記録が直前に、0.900という記録を出したうちの一人、ジェイ・フラットランドさんがアルバート・ビアさんにツイッターで祝福のメッセージを贈っているようです。

◎記録更新の祝福ツイート

こちらの方、ギネス認定員立ち会いのもとで0.900の記録を出し、ギネス記録認定を申請中とのことですが、素直に祝福のコメントを寄せておりまして、気持ち良いですね。

すでに、その記録を更新する構想を練っているとは思いますが。

◎人間による最速記録は4.90秒!

ちなみに人間の手による最速クリア記録は2015年11月、米国の大会で14歳の少年が出した4.90秒。こちらも直前に別の14歳の少年が5.09秒の最速タイムを記録した直後のことでした。

出典 http://japanese.engadget.com

人間界のルービックキューブ世界記録保持者は、14歳の少年Lucas Etterくんとのことですね。
おそらく、ルービックキューブ攻略法は確立されていると思いますので、あとは修練と手の速さが勝負の分け目になってくるのでしょうね。
ですが、個人的にはロボットの記録よりも価値があると思います。

◎人間によるルービックキューブ世界記録樹立の瞬間

出典 YouTube

とりあえず今回、0.887秒という記録が出ましたが、個人的にはこの記録もすぐに更新されるような気がします。

この話とは全く関係ありませんが、わたくしは未だにルービックキューブを揃えられたことが御座いません。

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス