スマホのデータ通信で、データ量を追加したことがありますか。

Licensed by gettyimages ®

3Gの時には話題になることは少なかった「データ通信」ですが、スマートフォンの普及により、既存の通信量をオーバーする方も増えてきているようです。

2015年3月末のスマートフォン契約数は6,850万件
 2015年3月末のスマートフォン契約数は6,850万件、フィーチャーフォン契約数は5,801万件となった。合わせた携帯電話端末契約数は1億2,651万件となった。スマートフォン契約数比率は54.1%(前年度比7.1ポイント増)となった。

出典 http://www.m2ri.jp

日本では二人に一人以上がスマートフォンを利用していることになります。一人で数台所有している方も珍しくないようです。

スマートフォン利用者の月間平均通信量は3.53GB(ギガバイト)・中央値は2.30GB
 ユーザー調査にて、スマートフォン利用者向けに各キャリアのデータ通信量を確認できるサイトを案内して、前月のデータ通信容量を質問した。その結果、「わからない」「ゼロ」「30GBより大(外れ値として対象外)」を除いた平均データ通信量は3.53GB(ギガバイト)、中央値は2.30GBとなった。月間通信量が「~1GB以下」「~2GB以下」「~3GB以下」の合計で約61%のユーザーが3GB以下の通信量となった。

出典 http://www.m2ri.jp

現在、ほとんどの携帯電話会社が「7GB」を1か月に使用できる量として、それ以上を利用したい場合には追加料金を支払うというシステムのようです。

データ量をオーバーすると、通信速度が遅くなってしまいます。特に、インターネットを多く利用される方には、この通信制限は辛いですよね。

 スマホでデータ通信を多用するヘビーユーザーは、利用者全体の数%とされています。NTTコムリサーチのアンケートによれば、7GB以上使用するユーザーはわずか1.3%に留まるのだそう。

出典 https://www.chiemax.com

思ったよりも、ヘビーユーザー率が少ないと感じましたが、ヘビーユーザーにとっては、この制限、なんとかしたいですよね。

1GBあたり1,000円前後で追加できることがほとんどですが、積み重なると結構な費用が発生してしまいます。

スマホのデータ容量を少しでもお得に利用するには?

Licensed by gettyimages ®

特に、月に何度もデータ量を追加している方にとっては、大問題ですよね。

FREE WiFi の活用。

Licensed by gettyimages ®

カフェなど、FREE WiFiを利用できる場所も増えてきています。セキュリティの問題などで利用したくないという方もいらっしゃるかも知れませんが、気にならない方は、利用をしてみてもよいでしょう。

出かける場所が決まっている場合は、公衆無線LANを契約。

Licensed by gettyimages ®

普段のおでかけエリアが決まっている方は、その場所で使用できる公衆無線LANを契約してみてはいかがでしょうか。

全国最大規模のエリアを誇る公衆無線LANサービスです。公共交通機関、カフェなど街中で、お手持ちのWi-Fi(無線LAN)搭載端末を インターネットに接続することができます。

出典 http://wi2.co.jp

ポケット Wifi などを契約する。

出典 http://www.amazon.co.jp

スマートフォンで1GBごとに追加のデータ量を支払うよりも、格安で使用することができます。7GBでも4,000円程度で使用できるそうですので、大容量のデータを使用する場合は、契約しても良いかもしれません。

自宅で無線LAN = Wi-fi を利用する。

Licensed by gettyimages ®

私もこの方法で、スマホの通信制限を回避しています。それまでは月に多くて15GBを使用していたこともあり、通信料がかなり高額になっていました。

もっとお得に快適に、スマホを楽しむ。

Licensed by gettyimages ®

スマートフォンの普及により、YouTubeやSNSなど、データ通信を利用することも増えてきました。少しでもお得に快適に利用できるよう、こちらの内容を参考にしてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

山本明日香 このユーザーの他の記事を見る

講談社:VoCE読者ブロガー「VOCEST」3期生。スワロフスキーアーティスト。ヨガ、ストレッチを中心としたボディメイク、ヨーロッパのファッション・ライフスタイルなどを発信するのが得意!ダイエット検定1級取得。Webライティング能力検定1級合格 ◆美容ブログ:http://ameblo.jp/asukaproduce/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス