2013年に元モー娘。保田圭さんと結婚したイタリア料理研究家の小崎陽一さん。東京・麻布にプライベートレストラン『クッチーナ・ジャンニ』を手掛けるほか、イタリア料理教室を開いているなど、幅広い活動を行っています。

今回はバレンタインということにちなみ、小崎さんがブログで紹介する「バレンタインレシピ」をご紹介。ガトーショコラ&フォンダンショコラと基本的なメニューながら、しっかりと計算された分量で作れば美味しさは倍増。手作りのチョコをあげたいと考えている方は、ぜひこのレシピを参考にして、今日を特別な日にしてください。

バレンタインレシピその1「ガトーショコラ」

出典 http://ameblo.jp

材料はこちら

ポイントは、しっかりとしたメレンゲを作る事、あとは、⑥の工程の時に、混ぜすぎない様に注意する事です。

Torta di Cioccolata
ガトーショコラ

Ingredienti : 材料 10cm×20cmのタルト型1台分。
チョコレート 50g
バター 40g
卵黄 2個分
グラニュー糖 40g
生クリーム 20g *乳脂肪分35%前後の物。
薄力粉 13g
カカオパウダー 33g
卵白 2個分
グラニュー糖 50g

下準備はこちら

Preparazione : 下準備
➢ オーブンを180度に予熱しておく。
➢ 型にバター(分量外)を満遍なく塗りグラニュー糖(分量外)を、塗しておく。

そして作り方はこちら

Cucinare : 作り方

① ボウルにチョコレート、バターを加え湯せんにかける。
② 別ボウルに卵黄、グラニュー糖(40g)をボウルに加えよく混ぜる。
③ ①のチョコレートとバターを溶かした物を加えて混ぜる。
④ 次に、生クリーム、薄力粉、カカオパウダーを加えよく混ぜる。
⑤ 別のボウルに、卵白を加え泡立て、途中グラニュー糖(50g)を3回くらいの分け加えしっかりとしたメレンゲを作る。
⑥ ③のボウルに、メレンゲを何度かに分けながら加えざっくりと混ぜる。
⑦ 型に流し込み、型を数回台に叩きつけ平らにする。
⑧ 180度に予熱したオーブンで18分、150度で20分焼き、オーブンから取り出し、型から外し網の上にのせあら熱を取り冷ます。
⑨ 切り分け、皿に盛り付け、いちご、ミント、バニラアイスも盛り付け粉糖を振り完成。

詳しい作り方はぜひブログで!

バレンタインレシピその2「フォンダンショコラ」

出典 http://ameblo.jp

材料はこちら

ポイント
ガトーショコラに比べて、工程は多く複雑ですが、メレンゲを立てない分、簡単です。丁寧にレシピ通りに作れば必ず美味しく出来ますよ~!

フォンダンショコラ

材料5人分 6×3,5cmのセルクル5個分
チョコレート 70g
バター 40g
全卵 2個
グラニュー糖 50g
カカオパウダー 30g
薄力粉 30g 
生クリーム 20g

詰め物
チョコレート50、バター20g、生クリーム(35%)30cc、ラム小さじ1

下準備はこちら

下準備
・セルクルの内側にバターを塗り、キックングシートを貼付けておく。
・オーブンは180度に予熱しておく。

そして作り方はこちら

詰め物の作り方
① ボウルにチョコレート、バターを加え湯煎にかける。*60度くらい
② 次に、湯煎から外し生クリーム、ラム酒もを加え混ぜる。
③ 直径3cmで型を作ったアルミホイルに流し入れ冷凍庫で固めておく

フォンダンショコラの作り方
① チョコレート、バターをボウルに加え湯煎にかける。*60度弱。
② ボウルに、卵、グラニュー糖を加えよく混ぜる。
③ ①と②を混ぜる。
④ 次に、生クリーム、カカオパウダー、薄力粉を篩いながら加えよく混ぜる。
⑤ セルクルの底に⑤の生地を少量敷く。
⑥ 詰め物を中央に置く。
⑦ 残りの生地で覆うように加える。
⑧ 180度のオーブンで、12分から14分焼き、型から外し皿に盛り、フルーツ、ミント、バニラのジェラートを添え粉糖を振り完成。

詳しいレシピはこちらからどうぞ!

この他にも小崎さんのブログでは多彩なレシピが紹介されています。ぜひご覧になってみてください!

この記事を書いたユーザー

Ameba編集部 このユーザーの他の記事を見る

Ameba編集部公式アカウントです。1万5000人以上の芸能人・有名人が利用するAmebaブログから、編集部が厳選した話題をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス