皆さんは『戦争のつくりかた』という絵本は知っていますか? その絵本は2004年、日本が戦争へと近づいていくのではないかと考えた人たちによっ­て制作された「絵本」です。

絵本『戦争のつくりかた』

出典 https://www.youtube.com

憲法を書き換えられ、戦争が出来るようなっていく過程と、その後の日本がどうなるのかという事を、噛み砕いて描かれた絵本になっています。下記のリンクからWeb上で読むことが出来るので、是非ご一読ください。

終戦70周年を迎えた2015年、新たに戦争の悲しみと不条理を繰り返してはならないと考えた製作者の人達が、この物語を広く伝えるためにアニメーション化した映像をご紹介します。

「戦争のつくりかた」アニメーションプロジェクト

70年前、戦争をしないと決めた日本

出典 https://www.youtube.com

日本は第2次世界大戦に破れ、新しい憲法を作る中で「憲法第9条」に「戦争の放棄」を掲げ、戦争をしないと決めました。

戦争ができるように…

出典 https://www.youtube.com

国の仕組みや決まりを少しずつ変えることで、戦争が出来る国になるのです。また、その過程では、こんなことが起こると言います。

私たちを守るだけだったのに…

出典 https://www.youtube.com

自衛隊は、「世界の平和を守るため、困っている人達を助けるため」と言って、よその国に武器を持って出かけます。

攻められそうだと思ったら……

出典 https://www.youtube.com

自分たちを守るために「先にコチラから攻める。」とも言うようになります。そうすると…

自分たちの都合のいいように。

出典 https://www.youtube.com

「戦争のことはほんの何人かの政府の人達で決めて良い。」という決まりも作るようになったり。

他の人に対しては…

出典 https://www.youtube.com

「戦争することにしたよ。」といいます。時間がなければ……あとで。都合が悪いことは、邪魔されないように事後報告で済ます、そんなことが起こるかもしれません。そうなっていくと…

日本はこの後どうなるのでしょうか?

出典 https://www.youtube.com

続きは実際の動画でどうぞ『戦争のつくりかた』

出典 YouTube

この映像の製作チームから

3.11の東日本大震災とそれにまつわる福島原発事故をきっかけに立ち上げられた映像­作家やアーティストたちの集団「NOddIN(ノディン)」が中心となって、日本の数­多くのアニメーション作家と共に「絵本の言葉をリレー形式でアニメーション化する」と­いう自主制作のプロジェクトが始動し、構想期間を含めのべ1年以上の制作期間を経てこ­の短編映画を完成することができました。

私たち日本に住む国民は、約70年、直接には戦争を経験していない国の中で生きてきま­した。しかしこのまま行けば、次の世代が戦争を経験することになってしまうかもしれな­い。戦争を知らない世代が、自分たちの都合や責任感の無さによって、次の世代に戦争を押し­付けてしまうことになるかもしれないのです。

わたしたちはそれぞれにいろんな立場があります。でも、どんなに政治的な議論をしても、それぞれの解釈を持ってしても、「戦争をしては­ならない」という想いだけは、誰もが疑いなくイエス!と言えるものであると思っていま­す。

憲法で戦争を放棄すると決めた国、日本。大きな犠牲のもとに築かれたこの平和な70年という遺産を、次の世代にきちんと手渡し­できるかは、私たちひとりひとりが一歩を踏み出せるかどうかにゆだねられているのです­。

この作品に協力してくれた数多くの人々に感謝を込めて。そして、この物語が、多くの人の心に触れ、平和の礎の一つになることを願って。

出典 https://www.youtube.com

平和をみんなで作っていく、そういう意識を持つことで平和を守っていこうという思いが込められたメッセージでした。

戦争や日本のこれからについて考えさせられる映像でした。戦争をしない、平和を守るために今の私たちにできることはなんなのか。そのことを、考え行動に移していくことが大切なのではないでしょうか。皆さんは、この映像を見てどう考えましたか?

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス