男性から連絡がなくなったとき

男性から連絡がなくなったとき、別れようと思います。

彼にとって私はその程度の存在って事だと思います

出典 http://komachi.yomiuri.co.jp

女性の方は、「私はその程度の存在なのね」と思います。

会う時間を作ってくれない彼には愛されていない気がする

出典 http://www.sugoren.com

男性は、好きな女性に対しては、仕事が忙しくても、決して「忙しい」とは言わず、時間を作って会おうとします。

この前、1週間音信不通にされたのでこちらから別れを告げました

出典 http://komachi.yomiuri.co.jp

ところが、愛情を失った女性に対しては、「忙しい」と言い始めます。

そして、自分から積極的に連絡を取らなくなります。ただし、もともと多くの男性は、マメに連絡を取るのが得意ではありません。恋愛に対するテンションが少し落ち着いて、連絡も少し落ち着いただけの場合もあります。

このあたりの見極めが大事になりますね。

価値観が合わないとき

価値観が合わないときも、別れようと思います。

「寝て飯だけ食ってるとか、犬と一緒じゃん」と言われた時

出典 http://woman.mynavi.jp

身内が脳梗塞で寝たきりになったとき、このような暴言があったそうです。

人の迷惑になる行動を取るので注意したら、「俺がいいならいいねん」とか言った時

出典 http://woman.mynavi.jp

迷惑行為を「自分がよければそれでいい」と言われると、萎えますね…

「俺は絶対に結婚はしない」と言った時。私は結婚願望があったので

出典 http://woman.mynavi.jp

結婚に対する価値観の違いは大きいと思います。

もし、女性の方が結婚を望むのであれば、「オレは誰とも結婚しない」、「しばらく、結婚するつもりはない」という発言をする男性とは、別れた方がいいでしょう。

付き合いを続けても、その男性との結婚はありません。

男性が改善しないとき

男性が悪癖(悪習慣)を改善しないときも、別れようと思います。

2年我慢してようやく別れました

出典 http://komachi.yomiuri.co.jp

女性はしばらくは我慢しますが…限界があります。

禁煙の誓いを破られてから信用できなくなった

出典 http://www.sugoren.com

約束を破られると、キツイですね。

何度言っても時間を守らない、借金クセが直らない、何度言っても部屋を片付けない、何度言っても汚い言葉を直さない、何度言っても・・・・この辺でやめましょう

出典 http://komachi.yomiuri.co.jp

いくら注意しても、改善を促しても、変わらない男性がいます。

悪い習慣を良い習慣に変えることができなければ、進歩がありません。「何度言っても変わらない…」という男性には、将来性がない、と言ってもいいでしょう。

かかわるだけ、時間の無駄かもしれません。

気持ちが萎えるような行動をとるとき

がっかりするような言動をする男性がいます。

休みの日も正月も朝起きないだらしない生活態度だったのを見た時

出典 http://woman.mynavi.jp

だらしない生活態度もそうですね。

すぐにバレるような嘘をつく男性に愛想を尽かす女性は多いようです

出典 http://www.sugoren.com

すぐにバレるような嘘を、その場しのぎでつく…これもダメです。

物の置き場所が細かすぎて、疲れるようになった時

出典 http://woman.mynavi.jp

几帳面すぎたり、細かすぎるのもダメですね。

男性の部屋に遊びに行ったとき、「○○を使ったら、ここにキチンと戻すように」と言われると、萎えますね。

お金に細かいのもダメです。1円単位で割り勘などは、もってのほかです。

他人に対する配慮や気配りがないとき

他人に対する配慮や気配りのない男性がいます。

気持ちを理解しない彼といても疲れるだけ

出典 http://www.sugoren.com

そういうタイプの人と一緒にいると、精神的に疲れます。

後輩が急性アルコール中毒になり、わたしや先輩が救急車を呼んだり後始末をしたり、てんやわんやになっているのを隣で見ながら何もしなかった

出典 http://komachi.yomiuri.co.jp

知人が困っているのに、「何もしない」というタイプの人です。

友人に平謝りで断り、当日ついて行ったら、彼友の学園祭へ彼女連れをみせびらかしたいだけだったのがわかった

出典 http://komachi.yomiuri.co.jp

この女性は、大事な先約があったにもかかわらず、「どうしても一緒に来てほしい」という彼氏の依頼で、泣く泣く先約をキャンセルし、彼氏につき合ったそうです。

行ってみたら…

単に彼女を自慢したかっただけ、だったそうです。これでは、「他人に対する配慮や気配りがない」と言われても仕方がないですね。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス