再生5100万回以上という一本の動画。そこには、一年間毎日自分の姿を撮り続けたというクロアチア人女性の姿が。最初はカメラに向かって美しい笑顔を見せています。ところが、途中(動画19秒辺り)から女性の顔に陰りが。

自信あり気に微笑む女性であったが…

出典 https://www.youtube.com

口の周りに痣が…

出典 https://www.youtube.com

これまで笑顔を見せていた女性ですが、表情が一気に曇り出します。と、同時に女性の顔に痣が目立つように。

途中、痣が消え笑顔が戻る彼女。ところが何枚目かでまた痣ができた姿に。この繰り返しで動画は進みます。明らかに彼女がDVの被害を受けていることがわかるこちらの動画は大反響を呼びました。

傷が癒えたかと思いきやまたも暴力を受ける女性の日々。最後に女性が出す一枚のメッセージボードには「Pomozite mi, ne znam hoću li dočekati sutra(助けて、私は明日まで持ちこたえられないかもしれない)」という衝撃的な言葉が。

こちらの動画、一部では「DV被害によるキャンペーン広告では」といった声もあるのですが実際にはこれがリアルなのか広告用なのかはわかってはいません。

ただ、どちらにしてもこの1分という短い動画からはDV被害者の強烈なメッセージが伝わってきます。日々、サンドバックのごとく殴られても何もできず、何も言えないという人が多いと言われるDV被害者。

弱者を痛めつけることがいかに残酷で悲惨な状態を生み出すかということが改めて認識できる動画です。最後の方には女性の美しい顔が破壊されていくショッキングな映像があるので、閲覧に注意してください。

ただ、この現状から誰も目をそらすべきではないと思います。DV被害を受けている人たちが日々どのような目にあっているかということを認識することで、個々のDV防止への意識も働くのではないでしょうか。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス