人気アニメ「ラブライブ!」の声優9人組によるユニット「μ’s(ミューズ)」の、3月31日と4月1日に東京ドームで行うラストコンサートのチケットが、販売サイト「e+(イープラス)」より2月11日の午前10時から一般発売されました。

チケット争奪戦は間違いないと見込まれていましたが、やはりひと騒動あったようです…

「ラブライブ!」の声優9人組ユニット「μ’s(ミューズ)

出典 http://contents.oricon.co.jp

μ's(ミューズ)とは、薬用石鹸電撃G's magazineのユーザー参加企画として開始したメディアミックス作品『ラブライブ!』に登場するアイドルユニット名であり、そのキャラクターボイスを担当している9名で構成される声優ユニット名でもある。

ちなみに後者の場合、μ's from ラブライブ!と表記されている場合がある。

出典 http://dic.nicovideo.jp

声優さん達が扮するアニメのキャラはこんな感じです♡

出典 http://www.lovelive-anime.jp

いまいちピンと来てない方はライブの雰囲気をご覧下さい

出典 YouTube

その人気の理由は、各種アニメーションでのライブシーンにおける振り付けを担当声優が忠実に再現した質の高いパフォーマンスや、実在のアイドルを応援しているかのような施策。これらを次々と展開していることなどが挙げられます。

事実、テレビアニメ化後は男性ファンのみならず女性ファンも増加しており、昨年末の「第66回NHK紅白歌合戦」にも出場。一大ムーブメントとなっています。

そんな人気絶頂期にユニットは活動休止を決定。解散ではない為ファンは胸を撫で下ろしましたが、次にμ’sが見れるのはいつになるのかわかりません。

事実上ラストとなるコンサートに参戦するため全国のラブライバー(※)たちは…

絶対に負けられない戦いがそこにはある

Licensed by gettyimages ®

チケット一般発売の受付予約開始は午前10時、全国のラブライバーたちが、祝日(建国記念日)にも関わらず早起き。パソコンの前で臨戦態勢を整え、その瞬間を固唾を飲んで見守ります。

やがて運命の時は訪れ、ラブライバーたちが一斉にサイトへ突入!これでもかとばかりにF5(更新ボタン)をプッシュします!

カチ…カチ…カチ…カチ…カチ…カチ…カチ…カチ…カチ…(エンドレス)

Licensed by gettyimages ®

案の定、販売サイト「e+(イープラス)」にはとんでもないアクセスが殺到、サーバーは完全にダウンしてしまいます…

「ただいま、メンテナンス中です」

「ただいま、メンテナンス中です」の非情なアナウンスの一点張りが続く…

不祥事発覚した政治家か!

「e+」のサーバーが死んだのは理解した

コマンドプロンプトも立ち上げて状況を把握

繋がると信じてる←いまここ

せっかくの祝日だって早起きしてF5連打!

午前10時開始ながらも、結局午前11半頃まで「e+」のトップページに非常につながりにくい状態が続き、正午すぎにようやく販売ページに進めるようになるも、まもなく予定枚数終了が確認されました。

ネット上では「せっかくの休日(建国記念日)の午前がF5(更新ボタン)連打するだけで終わることになろうとは…」」などと“悲鳴”が相次ぎました…

ちきしょう…なんで繋がらないんだよぉぉぉっ!!

Licensed by gettyimages ®

あまりにもサイトが繋がらない事態にラブライバーたちは怒り心頭!その怒りと絶望をあからさまにぶつけ始めます…

e+(イープラ)は死にました…

こんな画像が作られてネット上に出回る始末に…!

結論から言うと ない

出典 https://twitter.com

「e+」のWikipediaが書き換えられる事態に!これはちょっと非道いのでは…

結局、編集機能が使えなくなる事態に発展!

みんなで作るハズのウィキペディアなのに…

美味しんぼの「ラーメン三銃士」までネタにされる…

これもちょっと悪ノリがすぎるのでは…

今こそ使うときが来た

さすがにこの集中放火はないのでは…と思うのですが、以前からチケット販売サイト「e+(イープラス)」では、「買えた試しがない」「煽り文句が誇張しすぎ」などの声もツイッターで多く挙がるなど話題になっていました。

出典 http://otowota.com

チケットが買えるのは当たり前!!!!!

たしかにこの表記ですと誇張が強いかもしれません。こう書かれてしまうと「安心してチケット取れそうだな」と購入する側からすれば思ってしまいそうです…

なんとNHKのニュースでも取り上げられるほどに

まさかのNHKニュースの「きょうのトレンドワード」に入ってしまいました!

宣伝という意味では大きなインパクトこそ残しましたが、さすがに悪目立ちした感は否めません…

国家の記念日に、買う側も売る側も何してはるんですか…

Licensed by gettyimages ®

そんな目で見ないで…!

「μ’s(ミューズ)」はお子様にはまだ早いからね…

Licensed by gettyimages ®

はたしてどちらがお子様なのか…

超プレミアチケットだけに、“転売屋”の影も心配!?

人気アーティストなどのライブチケットなどは、どうしても「需要と供給のバランス」が釣り合わず、期待通りの結果にはならない事がほとんどです。チケットが取れずに涙を飲んだことは筆者にも多々あります。

抽選に漏れてしまうのは致し方ないことですが、チケットを購入しようとする受付のステップさえ踏めなかったというのは、購入する側の心理からすれば腑に落ちないと思われても仕方ないのかもしれませんね。

チケットをどうしても手に入れたい!という心中はお察ししますが、くれぐれも転売屋のフトコロが潤うような展開にだけはならないよう願うばかりです…

提供する側と購入する側。両者が考え、取るべき行動とは…

Licensed by gettyimages ®

今回の騒動がここまで大きく取り上げられてしまったのは、売り手側の伝え方や煽り方にも一因があり、それが買い手側に必要以上の落胆を実感させてしまったこと。ショックの大きさに加えて、これまでの不満も相乗してエスカレート、その怒りが数珠つなぎで連鎖してしまったこと…

提供する側も購入する側にも言い分があり、どちらが良い/悪いの単純な話ではありません。でも両者が考え、取るべき行動とは沈黙、責任逃れ、誹謗中傷といったことだけではないのではないでしょうか。

あなたならどうお考えになりますか?

(※)ラブライバーとは、「ラブライブのファン」のこと。この呼び方に関しては公式で認められている。

この記事を書いたユーザー

hiraku このユーザーの他の記事を見る

ヘタクソながら執筆してます。読み手の発見、驚き、笑顔につながるような内容を心がけています。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス