いつもお味噌汁の具にしか見えていなかったしじみが最高の酒のさかな&ご飯のおかずに大変身!材料をざっと炒めていくだけの簡単レシピで忙しい時もズボラさんにもぴったりです。

材料

しじみ…300gくらい(1パック:砂抜きしておく)
にんにくすりおろし…少々(チューブにんにく2cmくらい)
刻みネギ…あさつきか長ネギを好きなだけ
酒…大さじ2~3
醤油…大さじ1/2(ザッとまわしかけるくらい)
ごま油…あれば少量
オイスターソース…お好みで少々

手順1:ネギとにんにくを炒める

出典撮影:蜜

フライパンを熱しサラダ油を入れて、ネギとニンニクを入れて香りがたつまで炒めます。(ほんの数秒で香ります)
※ネギを少しだけ炒めずに残しておけば最後に飾りに使えます。

手順2:しじみを入れて炒める

出典撮影:蜜

しじみ投下!ささっと炒めます。あんまり時間をかけず、気持ち程度で大丈夫。

手順3:蒸し煮

出典撮影:蜜

酒を振りかけてフタをし、蒸し煮にします。火が通ればしじみの口がパカパカ開いていきます。

手順4:味付け

出典撮影:蜜

しじみの口が空いたら醤油(使う人はオイスターソースも)を入れて軽く炒めつつ混ぜ合わせます。ごま油は仕上げにザッとかけ回します。

完成!

出典撮影:蜜

器に移して完成です!余っていたネギを飾りに乗せました。しじみは小さいけれど貝離れが良いので食べやすいですよね。調味料の量はお好みで濃い目・薄い目を調節してみてください。お味噌汁にするよりしじみの身の中にしっかり味が残っているので、すごく濃くて美味しいおかずになります!ご飯のおかずに、お酒のおつまみに、ぜひお試しください。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス