記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
ドライマウスは分泌される唾液の量が減少し、口の中が乾燥してしまう症状です。
口の周りの筋力が衰えたり、唾液腺の分泌能力が低下したりすることで、加齢に伴い20歳ごろから徐々に唾液の分泌量は低下していきます。特に、日中や睡眠中などの食事をしていない時の唾液の分泌が減りやすく、口の渇きを感じやすくなります。
女性の場合、女性ホルモンの分泌量が低下することも、口が渇く原因のひとつです。

以下の16個の質問のうち、ドライマウスの兆候にいくつ当てはまるのか数えてみましょう。

チェックスタート!

□ 口の中がネバネバする。

□ 口臭が気になる

□ 味が変わった気がする

□ 気が付くと、口で呼吸している。

□ 食べ物が飲みこみにくく、水が欠かせない

□ 舌がひび割れる、口の中が痛い

□ 常用している薬がある

□ 舌がからまって、話しにくいことがある。

□ 歯磨きをしても虫歯になりやすい

□ 夜、喉が渇いて目が覚めることがある

□ 耳の下が痛み、腫れることがある

□ お酒やビールなど、アルコールをよく飲む。

□ 眼や鼻などが渇いている

□ 忙しくてリラックスする余裕がない

□ あまり笑うことがない

□ 関節が痛むことがある。




いくつ当てはまったでしょうか?
結果は…

当てはまるものがなかった人(0個)

Licensed by gettyimages ®

あなたがドライマウスである可能性は低いです。

様子をみていただいていいでしょう。
人間はストレスや緊張により口の中が乾くこともあります。バランスの良い食生活を心がけましょう。鉄分を多く持つ肉、魚介類と一緒に野菜・果物も取ると効果的です。

お肌の乾燥もあわせてチェック!【肌乾燥度】を診断してみる


当てはまった数が1〜2個

Licensed by gettyimages ®

あなたがドライマウスかどうかはっきりしません。

別の病気による症状の可能性があります。

まずは市販の口腔ケアにあるジェルタイプやスプレータイプなどの口内の保湿剤を試すのもよいです。味覚の変化が起こる場合や口の中の渇きが日常生活に支障をきたすようであれば、一度病院を受診しましょう。

≪自分で食べ過ぎと思っていなくても、胃腸はもう限界かも…≫
1分で簡単チェック【胃腸のお疲れ度】を診断してみる


当てはまった数が3個以上

Licensed by gettyimages ®

ドライマウスかもしれません。

唾液の分泌が50%ほどになると自覚症状が出てきますが、飲み物を飲むなどの水分補給だけでは唾液は増えないため、ドライマウスは改善されません。早めに病院を受診しましょう。

≪口以外も乾いてるかも?ドライアイをチェック≫
目を開けたまま10秒間耐えられる?耐えられない人は要注意!

一言アドバイス

いかがでしたか?

口臭や虫歯の原因にもなってしまうのがドライマウス。
水分補給だけでは補いきれないとのことなので、ドライマウス気味という結果が出てしまった方は生活習慣を少しずつ改善してゆけるとよいですね。

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス