記事提供:しらべぇ

「これを入れたらなんでも中華料理屋の味になる」と、中華ファンに長らく愛されてきた調味料といえば『味覇』(ウェイパー)である。

だが、味覇の一般向けの販売元である廣記商行と、業務用の販売元で製造元である創味食品になんやかんやあったため、契約がなくなってしまった。

その後、廣記商行の味覇はそのまま発売されているものの、製造元の創味食品が作る“元・味覇”として新しく『創味シャンタン』の一般向けが発売開始された。

現行の味覇も創味シャンタンも両方好評なものの、製造元が以前と同じということで味覇から創味シャンタンに変える人も少なからずいるようだ。

そんな創味シャンタン派に、ぜひ注目してほしい商品が発売された。それは、チューブタイプの『創味シャンタン やわらかタイプ』。

チューブをひねって出すだけで、いままでの缶よりもさらに使いやすくなったらしい。

だが、肝心な味がいままでの創味シャンタンと同じでなければむかしからの味覇ファンは納得いかないだろう。

ということで、実際にお店へ行き商品を購入し、チャーハンに使ってその味を確かめることにした。

チャーハンを作るときの使い方はカンタンで、仕上げに規定量をチューブからプリプリッとひねりだせばOK。香りはいつものもと味覇(シャンタン)の香りである。

気になるお味は…!こ、これは!缶の味覇と99パーセント変わらないじゃないか!完成度はハンパじゃなく高い。

唯一違う点があるとしたら、柔らかくなったので味のばらつきがなくなったぐらいである。

つまり、この『創味シャンタン やわらかタイプ』は、缶よりもさらに一般の家庭で使いやすくなった進化形といっても過言ではないだろう。ファンは必ずチェックしてみてくれよな!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス