アルファベットの書道と言われている『カリグラフィー』を、更に進化させ描く“3D仕様”のカリグラフィーアート。制作したのは、トルコ、イスタンブールを拠点に活躍するエンジニア兼グラフィックデザイナー“Tolga Girgin”さんでして…

思わず二度見、いや、三度見してしまう彼の作品は、どれも、驚くほど立体的であり、描かれているとは思えないリアリティ溢れる作品は、今にも動き出しそうな雰囲気を漂わせています。

元々、奥さんを驚かすつもりで描いたという3Dカリグラフィーアート。しかし、そのあまりの美しさがSNS上で話題となり、世界中のカリグラフィーファンが注目!現在ではTolgaさんの代表作の1つとなっています。

斬新すぎるアイデアも然ることながら、それをしっかりと形にする事が出来るTolgaさんの超絶テクニック。では、平面上に描かれているとは思えない…3D仕様のカリグラフィーアート。どうぞご覧下さい!

カリグラフィーアート専用のペンとマーカー、そしてシャーペンシルのみで描かれるカリグラフィーアート。ちなみに定規等は一切使う事なく、直線等も全てフリーハンドで描くのだそうです。

いかがでしたか?

指で掴めそうなほどリアルで、遊び心一杯のカリグラフィーアートたち。なお、TolgaさんのInstagramnには、まだまだたくさん、立体的な3Dカリグラフィーアートがアップされていますので、興味を持った方は彼のInstagram。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス