◎世界一危険といわれる海水浴場マホ・ビーチ

こちら、セントマーチン島「プリンセス・ジュリアナ国際空港」のすぐそばのビーチで、海面すれすれに着陸する旅客機が名物となっている、世界有数の観光スポットでもありますね。

◎プリンセス・ジュリアナ空港

プリンセス・ジュリアナ国際空港(プリンセス・ジュリアナこくさいくうこう、英語: Princess Juliana International Airport)は、カリブ海のオランダ自治領シント・マールテン(セント・マーチン島南半部)にある国際空港である。大型旅客機がビーチ上の低空を通過して着陸することで知られている。

出典 https://ja.wikipedia.org

ディスコみたいな名前の国際空港ですね。
こちら、開設時のオランダのジュリアナ王女に由来するそうです。
大変、失礼いたしました。

わたくし自身も、何度かテレビでその映像をみており、宝くじで10億円当たったら行きたいと夢を膨らませております。
ちなみに、宝くじを購入する意思はありません。

◎マホ・ビーチの醍醐味を味わう

出典 http://tierra-note.com

まずは場所取りからでしょうね。
例えば、わたくしのような一般庶民ですと、行けたとしても1度だけでしょうから一発勝負でしょうし、隅田川の花火大会の場所取りよりも気合を入れます!

出典 http://tierra-note.com

現地では、フライト情報が書かれたサーフボードが名物のようですね。
達筆ですね(笑)

出典 http://tierra-note.com

危険注意!と看板もあります。
滑走路付近は、ジェット気流で危ないですよとの意味ですね。

準備が終わったところで本番です

◎マホ・ビーチ通過時の高度はどれくらい?

マホビーチのすぐそばにはプリンセス・ジュリアナ国際空港があり、エメラルドブルーに輝く美しいカリブ海の上空から、マホビーチを高度20m~30mで航空機が通過する光景が有名で、シント・マールテン島の観光名所となっています。

航空機の写真を撮るのが好きな方にはこれ以上ない撮影スポットですが、ビーチでは航空機が離着陸する際に強い後方気流が発生する為、かなり危険なビーチとなっています。

出典 http://www.moshtravel.com

高度20m~30mとのことですね。
ビルでいうところの7階~10階くらいの高さではないでしょうか。

◎これくらいで高度20m~30m

Licensed by gettyimages ®

大迫力ですね!
成田空港付近で旅客機を見上げてみるとその大きさにびっくりするのですが、これは別次元ではないでしょうか。
いや~
この迫力、味わってみたいです!

Licensed by gettyimages ®

小型機ですと迫力不足ですかね。

Licensed by gettyimages ®

青い空と旅客機、まるで合成写真のようです!
いや~
素晴しいです!

そんな折

◎2016年の1月に撮影された動画が凄すぎると話題

もともと飛行機が低空飛行することでマホ・ビーチは有名だが、この飛行が今までで一番地上に接近したものかもしれない。
2016年1月に投稿されたこの動画では、PAWAドミニカの旅客機がセント・マーチン島のマホ・ビーチの地上すれすれを飛んでいる。
もう少しで、ビーチの人の手がMD-83旅客機に届きそうなくらいだった。

出典 http://www.huffingtonpost.jp

着陸ミスではないか?と思えるほどの地上すれすれに着陸する動画が話題らしいです。

◎あわや大惨事!?

出典 YouTube

いや~
この動画は凄いですね!
もし、臆病者のわたくしがその場にいたら、腰を抜かして失禁してしまったかも知れません。
それくらい凄い低空飛行です。
仮に、立ちあがって手を伸ばしていたら、航空機と接触するくらい近いように錯覚します。
いや、それくらいギリギリの飛行といっても過言ではないでしょう。

YouTubeの動画につけられた説明によると、この事故は1月6日に旅客機がプリンセス・ジュリアナ国際空港に着陸する際起こったそうだ。
「低空飛行はスタントではなく、飛行機がすごい角度で着陸しようとしているのが遠くからでも分かりました」と、この動画を投稿したDez Rosswessさんが動画説明の中で書いている。

出典 http://www.huffingtonpost.jp

出典 http://www.airliners.net

画像でみても、他の写真とはレベルが違いますね!
かなり大勢の観光客がいらようですので、パイロットがスキルの限界まで能力を発揮したのでしょうか。
日本でここまでやると、始末書では済まないような気がします。

この光景をハイパフォーマンスととるか事故ととるかは各々の価値観によって異なるかとは存じますが、こういう行為がエスカレートすると本当の悲惨な事故につながるような気がしなくもありませんので、パイロットは行き過ぎないようにするべきかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

アカンな~同好会 このユーザーの他の記事を見る

ツイッター
https://twitter.com/jose1106
アカンな~同好会【ラーメン編】
http://ameblo.jp/jose-r-b/

宜しくお願い申しあげます

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 感動
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス