・京都の話題のスイーツ

Licensed by gettyimages ®

京都で手に入れることができる"宝石"が美しすぎると話題になっています。歴史のまち、京都は色んなものがオシャレで洗練されていますよね。これは期待してしまいます。

・それがこちら。

Yusuke HAYASHI @hayashiyusさんがご紹介された2つの宝石…いいえ、お菓子が美しすぎる!

・うつくしすぎる

・食べるのがもったいない

・見るか食べるかで没頭しそう

・味の想像がつかない

この食べれる宝石に皆さま興味津々ですが、
しすぎて味の想像がつかないという方がたくさんいらっしゃいました。そこで、一体どのような和菓子なのか確かめてみました。

・「御菓子丸」が制作

出典 https://www.facebook.com

実はこの食べれる宝石は、和菓子創作ユニット「日菓」の杉山早陽子さんがソロで立ち上げた実験的菓子工房「御菓子丸」の作品なのです。

1.鉱物の実

出典 https://twitter.com

まずは「鉱物の実」について味を確認してみます。

・「木と根」で購入したという情報が

出典 http://blog.nakatanigo.net

京都市下京区にある器と日用道具の店「木と根」で購入したという方がいました。しかし期間限定商品であり現在はもう購入できない可能性があります。

・パッケージにはメッセージが

出典 http://blog.nakatanigo.net

「今から遠い昔に実った甘夏が化石になりました。古代の人からの贈り物です」素敵すぎるメッセージ。食べた方の感想は・・・?

・外はサクッ、中はトロッ

出典 http://blog.nakatanigo.net

外は結晶化してサクっとした食感で、中はトロっと柔らかい。味わいは甘夏の苦味と酸味が活きていて、フルーツらしさが残っていました。

出典 http://blog.nakatanigo.net

ん~おいしそう!味も確かそうですね!

2.寒天石

出典 https://twitter.com

お次は寒天石。本当に石みたいですが、どんな味がするのでしょうか。

・ウサギノネドコで購入可能

出典 http://usaginonedoko.net

京都市中京区にあるウサギノネドコというお店で購入できます。しかし、期間限定であり販売日も限られているので、手に入れるのが結構難しそうです。

■販売日: 偶数月の第一土曜日。
     2016年の販売予定日は次のとおりです。
     2月6日(土)
     4月2日(土)
     6月4日(土)
     8月6日(土)
     10月1日(土)
     12月3日(土)
■個数: 限定30個 ※ 売り切れ次第終了

出典 http://usaginonedoko.net

昨年販売したところ大好評だったので、今年も限定で再版することを決定したそう。超レアですね!

・気になるお味は・・・

出典 http://usaginonedoko.net

寒天の中には、山の芋と、白豆を練った
上品な甘さの餡が入っていまして、
お口にいれたときに
プルンとした寒天と、柔らかい餡との
二つの異なる食感がお楽しみいただけます。

出典 http://usaginonedoko.net

「プルンとした寒天と、柔らかい餡」
上品なだけでなくて、すごくおいしそう!これは是非一度食べてみたくなってしまいます。

・御菓子丸さんの作品は独創的なモノばかり!

出典 https://www.facebook.com

実は、今回話題になっている食べる宝石以外にも、「御菓子丸」には素敵な作品が沢山ありますのでご紹介します。

その独創性に脱帽!誰もが驚くこと間違いなしですので是非ご覧ください。

・オシャレすぎる寒天

出典 https://www.facebook.com

お菓子の料理教室でご紹介された寒天だそう。・・・オシャレすぎ!

・雲の味

出典 https://www.facebook.com

雲ってどんな味するのかな・・・ロマンチック。

・花

出典 https://www.facebook.com

花が閉じ込められている・・・!

・アクセサリ?

出典 https://www.facebook.com

これはブレスレット?いいえ、和菓子です。

・かさねの色目

出典 https://www.facebook.com

こんなお菓子見たことありません。

・穂

出典 https://www.facebook.com

メッセージ性のある作品も多く思わず引き込まれます。

・ねじり

出典 https://www.facebook.com

ドーナッツみたい!

出典 https://www.facebook.com

え!?このような飾り方するとは想像がつきませんでした。

・生きの根

出典 https://www.facebook.com

苔が生えてきたイメージでしょうか、生命の神秘を感じます。

・木漏れ日

出典 https://www.facebook.com

木漏れ日なんてオシャレ・・・。これ食べれるんですか?

・浸食

出典 https://www.facebook.com

こ、これ和菓子ですか?

・新しい旅

出典 https://www.facebook.com

美しすぎる。ため息が出ます。

・うに

出典 https://www.facebook.com

海の中の生き物まで和菓子にしてしまうなんて。

・食べる藍

出典 https://www.facebook.com

こちらはデトックス効果もあり、漢方薬としても利用できるようです。

・お菓子に命を吹き込むこと

出典 https://www.facebook.com

和菓子とは思えない作品の数々に驚きを隠せません。

・いかがでしたか。

こんなにも美しい和菓子が誕生してしまうなんてさすが京都。御菓子丸の作品はどれも期間限定なのでネットで要チェックしていかなければなかなか手に入れられなさそう。お目にかかれたならとても嬉しいですね。お土産にもらったら感激しちゃう♪

そうだ、京都行こう♪

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス