世間に大きな衝撃を与えた元プロ野球選手・清原和博容疑者の覚せい剤所持による逮捕。
その事件を受けてか、歌手や俳優として活躍する泉谷しげるさんが覚せい剤についてブログを更新しました。

▼覚せい剤が合法だった泉谷しげるの子供時代

オイラがまだガキのころ
覚醒剤は合法だったかも

出典 http://ameblo.jp

「ガキの頃は合法だったかも」とブログを書き始めます。

現在泉谷さんは67歳。
50年ほど前の昭和の時代ですね。

▼眠らないで撮影するのが自慢

たしか~
1962年頃まで映画界は撮影現場にてヒロポン(覚醒剤)を配ってたとか!
当時の銀幕のスターたちは月に映画3本以上かかえる売れっ子ぶりで徹夜撮影は当たり前、眠らないで撮影してるのが自慢だったとか!

出典 http://ameblo.jp

なんと、覚せい剤が「配られる」時代だったとか。
恐ろしいですね。

▼1964年の東京五輪がきっかけで取締り強化

取り締まりか本格化したのは64年に『東京オリンピック』が開催されるので先進国になるためにも、地域の「暗部一掃」キャンペーンだったンではと云われてンだよ。
しかし、突貫工事に近い競技上建設スケジュールにて労働者の多くに覚醒剤が配給されてたってンだからな~!

出典 http://ameblo.jp

東京オリンピックのために取締りを強化したにも関わらず、そのオリンピックの工事のために覚せい剤を配給。
とんだ悪循環です。

▼覚せい剤を勧められた当時14歳の泉谷しげる

まだ14才のころ
まわりの大人はワルな雰囲気を持ってる者おおく街の盛り場で「兄ちゃん1本打っとくか?元気になるよ」とフツーに声かけて来たもんさ。
だが中学生のオイラは、成長ざかりで寝るのが大好きな頃さ。
何日も眠らないで働く労働力なンぞいらないし、ナニより注射が大キライだったからね~嫌いが身を助けたかも!
(笑)

泉谷さんが注射嫌いで本当によかったです。
中学生に勧めるなんて凄い時代だったんですね。

軽い感じで書いているように見える泉谷さんですが、前回のブログでは薬物を厳しく批判しています。

▼前回のブログ

やたら独りになりたがるヤツは~何か「依存」してるものがあるンだろな。
特に「薬物」依存者は家族・友人の関係をブッ壊してまで集中依存するので始末がワルイ!
さんざん人を避けといて、覚めたときオレは「孤独だ!」だからね~弱すぎ!

遠まわしに清原容疑者を批判しているように感じられます。

▼泉谷しげるのブログへのコメント

3年前に82歳で亡くなった父も、泉谷さんと同じ事をよく話してました。

出典 http://ameblo.jp

なんで、わざわざ“アカンもん”ばっかり売ったり、お金盗ったりしてるんやろ

出典 http://ameblo.jp

とにかく、罪は犯さない!罪は償う事

出典 http://ameblo.jp

なんだかタレントブログのコメント欄らしくない内容でしたが…全くもってその通りですね。

覚せい剤は違法です。

▼泉谷しげるのオフィシャルブログはこちら

この記事を書いたユーザー

sena このユーザーの他の記事を見る

芸能・スポーツ・ネットの話題などを中心に書いています。

得意ジャンル
  • 話題
  • スポーツ
  • インターネット
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス