記事提供:Techinsight

中国の人々においては、資産が一気に増えたことで派手な車を乗り回し、海外に出かけては不動産を買い、豪遊し、高級ブランド品を購入して悦に入る者も多い。

だが中にはこんな博愛主義者もいるようだ。中国で広まっている、あるハートウォーミングな話題をお伝えしたい。

中国の裕福な若者たちがダイヤモンドの指輪の大きさや結婚式の派手さを競い合うようになって久しいが、この広東省のカップルは違った。

いくらお金持ちになれたとしても、人々に対する情けを忘れた利己主義な人間にだけはなりたくないというのは新郎のZhan Yihaoさん。そんな彼の意外すぎる提案に従った新婦のChen Youjiaさんにも称賛の声があがっている。

周囲がそうであるように、自分たちも豪華な結婚式を挙げるつもりでいたZhanさん。しかしある時、生活苦と闘いながら頑張って仕事と育児を両立させているシングルマザーが多くいることに気付いた。

派手な結婚式を挙げてあっという間に使い果たすより、人生のもっと大切なことにお金を使いたいと自分たちの挙式はシンプルなものにし、

180万人民元(日本円にして約3,200万円)を地元である潮州市に暮らすシングルマザー450名に1人あたり4,000人民元を寄贈したのであった。

この時期の中国は、赤いランタンも美しい旧正月(Spring Festival)で大変な賑わいを見せている。「お子さんのためにも、どのご家庭でもどうか華やかに祝ってください」と添えたZhanさん。

中華全国婦女連合会もそんな彼を大きく称えているが、Zhanさんは起業家として成功を収めた父Jianhuaさんに影響されたという。

Jianhuaさんは慈善事業にも力を入れており、過去20年間に1億人民元(約17億6,000万円)を寄付してきた人物。中国の富裕層にも心豊かな人々がいるようだ。

出典:chinanews

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス