パパが弾く子守歌を聴き、瞬時に眠りにつく赤ちゃんの姿。これが『可愛すぎる!』と現在、海外を中心に話題となっていたので紹介したいと思います。

耳の痛みによってなかなか眠りにつけない息子のSAM君。そんな様子にパパは、ドイツの作曲家であるヨハネス・ブラームスが作曲した『ブラームスの子守歌』を披露するのですが、さすがはピアノ教師のパパ。その演奏は、たちまち息子をリラックスさせ、驚くほどの効果をもたらせました。(笑)

『君の為に演奏するね!』

息子にキスをし、演奏を始めるパパ。

なお、『ブラームスの子守歌』は、ブラームスが指導していた合唱団員“ベルタ・ファーバ”の第2児出産祝いに贈られたと言われているそうで、赤ちゃんを寝かせつけるには非常に効果的と言われている曲なのですが…

そんな曲に、パパの愛情をプラスした『スーパーブラームスの子守唄』は…もはや無敵状態!(笑)

たった数秒で大きなあくびをするSAM君は…

耳の痛みを忘れ

演奏開始15秒付近で…

夢の中へ!

これは可愛すぎます。

あまりの寝付きの速さに

『完全に魔法!』
『我が家でも弾いてくれ!』

という声も寄せられた、パパの愛情溢れる演奏っぷり。では、たった数秒で眠りに誘われるSAM君の表情に注目しながら、可愛すぎる動画。ご覧下さい!

出典 YouTube

大人でさえも眠くなる!

耳の痛みによってなかなか眠れなかった息子を、一瞬にして眠りにつかせたパパ。演奏も素晴らしいのですが、やはり眠った要因は…息子を心配するパパの愛情。これがSAM君に伝わり、きっと安心したのでしょうね。

大人でも眠くなる…魔法のようなこの演奏。最近、寝付きが悪い私の為にも、是非、CD化を熱望致します。(笑)

こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス