京都といえば、雅で風情のあるお店が多いイメージですよね。


そんな中、Twitterユーザー・有美真™(@_ARUMISIN)のさんが出会わした、ある京都の居酒屋の休業理由がTwitterで話題となっています。

実際の画像がこちら

「ご来店のお客様へ」と題された1枚の張り紙。


この張り紙には臨時休業の理由が書かれているのですが、その理由は「急激なお猪口の不足」。


何と、不足したお猪口を従業員みんなで東山まで作りにいくため、やむを得ずお店を臨時休業するのだといいます…。

まさかすぎる理由にこのツイートは大反響に

この画像を添付したツイートは、短時間で2200リツイートを記録。


その後もリツイートが伸び続けるなど、Twitterで話題となっています。

これに対し、Twitterでは驚愕の声が続出

私も初めて聞くワードです…。

一体何があるとお猪口不足に陥るのでしょうか…

バイトの方がうっかり割ってしまったのでしょうか…

「みんなで作りに行く」という箇所にもツッコむ人が多数

確かに、想像しただけで笑えてきてしまいますw

この張り紙をしたのは京都・木屋町にある「かず家」というお店

有美真™さんによると、この張り紙を貼っていたのは京都・木屋町にある「かず家」という居酒屋さん。


ちなみに、木屋町周辺から清水焼で有名な京都・東山の五条坂付近までは約2kmしか離れておらず、そこまで遠い距離じゃないはずなのですが…。

有美真™さんもツッコミが追いつかない様子w

もしかすると、手作りのお猪口でお酒を提供するということに深いこだわりがあるのかもしれません。


気になった方は、是非京都に訪れた際にこのお店に立ち寄ってみられてはいかがでしょうか!

この記事を書いたユーザー

Edoward31 このユーザーの他の記事を見る

まだまだ初心者ですが、よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • グルメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス