出典 http://blog.livedoor.jp

2016年2月6日、台湾南部で大地震が発生しました。

地震によって倒壊したマンションは地上16階、地下1階の構造で256人もの人が住んでいたとのこと。
2月9日0時現在この地震による死者は38人に上りました。
マンション住民の130人の方とはまた連絡が取れていませんが日本時間9日の午前5時には、救助確率が下がる72時間を超えてしまうことになるため急いで救助にあたっています。

台湾を助けたい!!支援の申し出が相次ぐ

記憶に新しい2011年3月11日。東日本大震災が起こりました。
この時日本人を救おうとして立ち上がった世界の方々。
親日と知られる台湾は震災直後に寄付金で日本を支援してくれました。
台湾からの寄付金は200億円を超えます。

台湾をはじめ、海外の方々に助けていただいた日本。
この時の感謝は恩を返しても返しきれません。
「次は私たちが…!!」そう考えている方は多いのではないでしょうか?

今回の地震の後、代表処には「今度は私たちが台湾を支援します」といった内容の電話やメールが多く寄せられているほか、義援金の振込先を問い合わせる人もいるという。広報部は「日本と台湾の絆の深さを感じている。お見舞いの心に感謝します」としている。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

東京都港区にある「台湾の対日窓口機関・台北駐日経済文化代表処」には支援したいとの申し出や問い合わせがが相次いでいるとのこと。

Twitterでも台湾の地震に衝撃を感じ、次は日本が助けなければ…という声が多く見られました。

多くの方が、台湾を助けたい!自分も出来ることをして支援したい!という気持ちです。
親日国の台湾だからこそ、日本の震災時に支援や励ましの声を送ってくれた台湾を助けたいですよね。

この日本の気持ちは台湾にも届いてる!!

台湾で起きた地震に、日本からの支援や寄付が多数寄せられてることに、台湾人から感激の声!


台湾人「私は日本人の優しさに涙したよ、だから私は日本が大好きなんだ!」

出典 http://blog.livedoor.jp

街中で台湾頑張れとメッセージを掲げながら寄付金を募る日本人の姿や、高須クリニックの高須院長が1000万円の寄付をするなど、日本中から台湾への支援や寄付の声が上がってるニュースが台湾で大きく紹介されていました。
日本から相次ぐ支援の声に台湾人からは感激の声が多数寄せられてました。


台湾人「本当にありがとう日本の皆さん!日本は真の友だと思ってます!」

出典 http://blog.livedoor.jp

今回の台湾南部の大震災により、台湾にとって大きな被害となりましたが私たち日本人の声はきちんと届いているようです。
時間が経つにつれて深刻な状態が伝わってきますが、離れていても出来ることはあるはず。

台湾人の優しさが…泣けますね。

私たちに出来ること

Licensed by gettyimages ®

もし少額でも、たくさんの人が協力すれば大きな金額となります。
募金をする」という気持ちが大切ではないでしょうか。

募金先は様々ありますが、こういう時に出てくるのが"義捐金詐欺"です。
許せない行為ではありますが、実際には既に義捐金詐欺サイトが出来ているのだとか…。
これは気を付けなければなりません。
台湾のためにと思っても、気持ちが届かないことになりますから。

日本人のツイートを見ると公的 である「赤十字」への募金を勧めている方が多い中、台湾側からは「赤十字社ではなくしてほしい

台湾赤十字は日本と異なり安心信頼できる組織ではなく台南地震被災者にお金を送金することはないという話も…。

赤十字に募金=安心とは限らないようですね。
被災が大きく、一刻も早く助けたい気持ちが強まりますが募金に関しては慎重になった方が良いですね。

この記事を書いたユーザー

ぷちママ このユーザーの他の記事を見る

3歳の娘の子育てをしている北海道在住の専業主婦です*
役に立つ、最新の情報を配信していきます。
宜しくお願い致します。

得意ジャンル
  • ライフハック
  • 育児
  • テレビ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス