ダッチオーブンというと大容量なイメージですが…

ダッチオーブンというと、丸鳥が1羽入るくらい大きなタイプが思いつきますよね?
普段使いではちょっと大きすぎるため使わないという人がほとんどだと思います。
普段からアウトドアなどが趣味で多く外に出かけるという方にとっては便利なものですが、ダッチオーブンは高価なのでタマにしか使わないとなると、ちょっと出費が痛い代物です。

そこで、snow peakの少人数用ダッチオーブンに注目してみました!

少人数用や目的別のダッチオーブンに注目!

とうもろこしが1本入るくらいの小さいサイズです。
超小さいサイズのダッチオーブンですが、焼きトウモロコシもできちゃうスグレモノです!

2人分サイズの小さなダッチオーブン!楕円型タイプ!

実際に見た感じの大きさだと、女性二人分といったイメージです。
男性でしっかり量を頂く方にとっては少ないかもしれません。
ただ、大きさの割に深さがあるので煮炊きができるという点がポイント高いですね!

2~3人分のご飯も炊けちゃうダッチオーブンセット

小さめのダッチオーブンって意外とないので、超貴重です!
スキレットやクッカーなどを別々で揃えようとすると、とてもコスパが高くなります。
シリーズで集めたいという気持ちもありますがなかなか難しいですよね。
そんな時に、超おすすめなのがこちらのコンボダッチです。
ご飯が3合まで炊けるという点も魅力的ですね!

大人数のキャンプでは、サブクッカーとしても人気です!

キャンプ用品はいざとなれば最高の避難用具に変身!

キャンプ用品のほとんどは、超便利で実用的な避難グッズに変身します。
非常時にも役に立ち、アウトドアやちょっとした手の込んだ料理をするときでも「ラクチン」を実現させてくれるようなダッチオーブンなどは使い勝手も様々です。

ご飯が炊けるタイプだと、ふっくら美味しいごはんが食べられるので超オススメ♡

煮る・焼く・炊くができるということは、とても大切です。
もし家が崩れても、なんとか食料を取り出せたとして煮炊きができなければ、意味がありません。水や保存食があっても、鍋がないとなってしまってはどうしようもないのです。

一見無駄かもしれないと感じる備えも、普段から使用できるタイプを置いておくことで、道具に使い慣れておく点からも小さめダッチオーブンがオススメです♡

ひとつひとつ揃えるより、コンボダッチデュオを揃えるほうがコスパ的にはお得です♡

この記事を書いたユーザー

ぽんたす このユーザーの他の記事を見る

山の麓に移住しスローライフを楽しみながら記事を書くWebライターです。
お役立ち情報など、色々な話題を発信中!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス