2月2日、1980年代アイドルブームをリードした浅香唯さんが、映画「ピクセル」のBD&DVDリリースイベントに登壇。デビュー当時から生粋のゲーマーであることや、結婚相手の“決め手”もゲーム技であることなどを告白し、話題になりました。

浅香さんは「事務所の近くの喫茶店にあったゲーム『アルカノイド』が大好きで。見てるだけでもよかった。いつも行っていたので、その店が閉店するときそのアーケードゲームをいただいた」「2回公演のコンサートの間はゲームセンターで休憩した」とゲーム好きのエピソードを連発。「2、3時間の睡眠でもゲームがやりたい。ゲームに忙しかったです!」とアイドル現役時代を振り返った。

出典 http://news.mynavi.jp

「事務所近くの喫茶店に入りびたっていた。そのお店が閉店する際には筐体(きょうたい)を譲り受け、家にゲーム部屋を作った」ほどで、結婚相手も「スーパーマリオの裏技を目の前でやってくれて、私のテンションが上がり、交際を申し込んだ」と明かした。

出典 http://www.tokyo-sports.co.jp

アイドルブームとゲームセンター(アーケードゲーム)全盛期が重なる時代の、生粋のゲーム好き芸能人のエピソードといえますが、実は“3代目スケバン刑事”だけに限った話ではないようです。彼女と同じ時代、世を沸かせた“2代目あんみつ姫”もゲームオタクといわれています。

スケバンだけじゃない あんみつ姫もゲーム狂

「なんてったってアイドル」(1985年)の小泉今日子さんは、大のゲーム好きとしても知られています。2012年に発売されたファッション誌「Numero TOKYO」9月号では、映画や本、漫画、ゲームなどに熱中するという“オタクっぷり”が紹介されているほか、番組収録の合間に楽屋でゲームに勤しむ姿を見たといったエピソードもあるほどです。

また、「教えて!goo」サイトで、2003年に投稿された「先週の『ディスカバ!99』で小泉今日子さんが遊んでいた拳銃ゲームは?」という質問に対し、こんな回答が寄せられています。

ナムコのガンコン2の事だと思います。対応の機種はPS2で、ガンコンは別売り\3,480です。対応ソフトは幾つかあり、普通のコントローラでも操作できますが、ガンコンを使うと臨場感が違ってきます。

出典 http://oshiete.goo.ne.jp

仲間由紀恵や有吉弘行、加山雄三までがゲーマー

40~50代の“芸能人ゲーマー”を見てみると、いまこの瞬間もどこかのテレビ番組に出演しているほどの超多忙タレント、有吉弘行さんも隠れゲーマーといわれています。

有吉さんは、自身のラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN系列)のなかで、スマホ向けゲームに夢中になっていることを明かしました。

有吉弘行:俺、ケータイゲーム好きだから。俺の携帯電話って言ったら、ヤバイくらい熱いから。
アルコ&ピース・酒井健太::ふふ(笑)やりすぎて?
有吉弘行:ずーっとゲームやってるから(笑)『猿の惑星』シリーズ7時間観ながらも、ずーっとケータイゲームやってるから。
酒井健太::スゲェな。
有吉弘行:熱いから。うっかり寝てケータイが顔に落ちた日には、低温やけどしちゃうくらい(笑)
酒井健太::そんな熱いんですか(笑)
ダーリンハニー・吉川正洋:やり過ぎじゃないですか、それ(笑)
有吉弘行:今やってんのは、ぼったくりバーのヤツ。
出典 世界は数字で出来ている

出典 http://numbers2007.blog123.fc2.com

このほか、「バイオハザード」が大好きな仲間由紀恵さんや加山雄三さん、鈴木史朗さんなど、年齢や性別を問わず、どっぷりハマる芸能人も少なくありません。PSP向けアクションアドベンチャーゲーム「ガチトラ!~暴れん坊教師in HighSchool~」のプロモーションイメージキャラクター(2011年)に起用された南明奈さんは、「メタルギアソリッド4」にもハマったひとりです。そんななか、ゴマキこと後藤真希さんは、突き抜けています。

ゴマキはモンハンに7000時間 佐藤かよはあのウメハラと対戦

後藤さんは、「モンスターハンター」の虜になり、なんと通算7000時間以上もこのゲームに割いたといわれています。自ら「ゲーム廃人」を名のる彼女のモンハンへの“ブッ込み様”は、半端ではありません。

11年12月に芸能活動を休止後、引きこもりに近い生活を送る中、通称「モンハン」と呼ばれる同シリーズを7000時間以上もプレーしたという。腕前もプロ級という。
7月に3歳年下の地元の後輩と結婚。後に「ゲーム廃人」と振り返ったほどの生活からは脱したが、モンハンへの熱意は相変わらず。午前7時前という早朝のイベントにもかかわらず「早くキャラ設定をしたい」とうずうずした様子で話した。

出典 http://simplog.jp

また、勝負の世界でも“番狂わせ”でゲームファンを沸かせたエピソードがあります。格闘技ゲームで全国2位の実力を持つという佐藤かよさんは、世界的プロゲーマーで知られる梅原大吾さんと、「ストリートファイター4」で対戦。誰もがウメハラの“余裕勝ち”を確信していたところを、なんと佐藤さんが圧巻の勝利。「なんかのドキュメント番組みたいになってますね」と笑いながら勝利者コメントを発しています。

いまを行くタレントやモデル、俳優、歌手、芸人たちがハマるゲーム。仕事の合間、番組内、オフの自宅内と、時間や場所を問わず、超多忙な彼らの日常の一部にゲームが溶け込んでいることは間違いなさそうです。そんなちょっとした息抜きが、彼らのインスピレーションの源泉になっているのかもしれませんね。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

asiaman このユーザーの他の記事を見る

ネットニュースなどを中心にライターとして活動中。プラチナライターとして記事を執筆させていただいております。もしよければほかの記事もご覧ください。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス