メキシコにあるマヤ文明の遺跡を訪れた男性が見つけた1本の瓶。
リボンで飾られたその瓶には、3枚にもわたってある女性の想いが綴られていました。

ユカタン半島のウシュマル遺跡。魔法使いのおばあさんが育てた小人が、一夜にして築き上げたと言われている『魔法使いのピラミッド』です。休暇にその壮大な遺跡巡りに訪れた男性がそこで目にしたものは、ショッキングな内容の手紙でした。

“希望を必要とする人へ”と始まる手紙には、女性は1人で此処へ来たこと、本当ならば新婚旅行で来るはずだったこと、諦めてはいけないということや愛について綴られていました。(以下、手紙の内容訳)

“私の名前はケイティです。本当は新婚旅行でここに来る予定でした。しかし結婚する1週間前に、親友でもあり、恋人でもある最愛の人がこの世を去ってしまいました。彼の名前はトレ。

彼は私を世界でたった1人の女性であるかのように感じさせてくれる楽しくて、強くて、愛情深くて、優しい人でした。初めて彼が私の手を握った時から、この人こそが私の運命の人だと感じていました。

彼はマヤ遺跡を見に来たがっていました。そして私たちが(新婚旅行で)マヤ遺跡巡りを決めた時、彼はとても喜んでいました。だから決めたのです。彼のために私がここへ来て、遺跡を登ろうと。

私の言いたい事は“諦めてはいけない”ということです。“言うは易し行うは難し”とわかってはいますが、挑戦してください。目の前には人生が長く続いています。しかしそれはいつ終わってしまうかわかりません。常に愛を持ってください。この世の中には、苦痛や怒りが沢山あります。だからこそ心の中に愛無しでは難しいのです。

いつもあなたらしくいて、笑っていてください。なぜなら、ありのままのあなたをいつも心から愛してくれる誰かがいるからです。自分を変えなくてもいい、このままの自分でいいんだと思わせてくれる誰かがいるからです。

その誰かはいつもあなたが特別な存在であると感じさせてくれるでしょう。しかし忘れないでください。それを当たり前と思わず、あなた自身も相手に対して同じ様にする必要があります。それが尊敬です。

この手紙を拾ったあなたが、そのような愛を見つけられるように、または見つかっているように祈っています。あなたの良いところを引き出してくれるその愛は、あなたをより成長させてくれるでしょう。

そして、その愛を見つけて失ったとしても、また誰かを愛し続けてください。決して愛する事を止めないで。笑おうとしてください。常に今を生きてください。

愛を込めて、the almost katy kraus”

この手紙を拾った男性が人気の画像アップロードサイトに投稿したところ、“ケイティは僕の妹だ”という男性が現れ、妹の亡くなったフィアンセはRussell Leo Kraus III、通称トレということを教えてくれたのです。

その後、このケイティさんとトレさんは昨年8月4日に結婚を予定していたことやその1週間前に突然トレさんが32歳という若さで他界したことが判明しました。

兄のクリスさんは『妹は、自分のしたことがまさかこんなに注目されるとは思ってなかったはずです。目立ちたいわけではなく、ただ単に誰かを励ましたかっただけなんです』と言い、また『ケイティには今まで以上にこの世界の誰よりも幸せになって欲しいと願っている』と締めくくりました。素敵なお兄さんですね。

この手紙を拾った男性は、広大な景色、偉大な文明の遺跡が今回のマヤ遺跡巡り旅の思い出になると単純に思っていたそうですが、帰ってから思い出すのはこの手紙のことばかりだといいます。それほどショックを受け、胸に響き、そして励まされたのだと言います。

誰かを励まそう、希望を持たせようと書かれたケイティさんのこの手紙ですが、きっと同時に自分自身にも向けられているのだろうなと感じますね。とても切ないです。そして最後の“the almost katy kraus”がなんとも言えない…胸が締め付けられる思いになります。
the almostと付けることによって《“もう少しで”ケイティ・クラウスになるはずだった》という意味が強調されます。あと1週間だったんですものね。彼の姓を名乗れるまであと1週間…どんなに結婚式が待ち遠しくて、幸せで、楽しみにしていたことでしょう。そんな時に相手を突然亡くした彼女の気持ちは計り知れません。

彼女の言うように、人生にはいつ終わりが来るかわかりません。手紙の中にも出てきた“言うは易し行うは難し”ということわざがありますが、常に挑戦していきたいものですね。そして、自分を愛してくれる人を大切にし、その愛に慣れてしまわないように愛し愛され成長していきたいと感じさせられました。
まだまだ傷が癒えることはないでしょうが、ケイティさんにまた笑顔が戻り幸せになってほしいと願っています。

この記事を書いたユーザー

A.Jism このユーザーの他の記事を見る

海外かぶれ✈︎のコテコテ大阪人ライターです。まだ日本では伝えられていないような海外ニュースを中心に、育児ネタ、雑学ネタを記事にしたいと思います。多くの人に感動を、そして様々な問題を考えるキッカケを与えていきたいと考えています。やんちゃな2児の育児に奮闘する傍ら、執筆活動を頑張っています★よろしくお願いします!

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス