◆ 意外と忘れてしまいがちな海外旅行の必需品

Licensed by gettyimages ®

初めての海外旅行を控えている方も、何度も出かけている旅慣れた人も、ついうっかりと忘れてしまいがちな旅の必需品、ありませんか?
「旅先で買えばいいや」と思っていても、いざ探すとなるとなかなか発見できなかったり、思っていたよりも高価だったりなんて事もありますよね。そこで、海外旅行、特に初心者さんがよく訪れるハワイ旅行を想定した場合の持ち物リストを作成してみました!

1. マスク

Licensed by gettyimages ®

飛行機の中は思っているよりも乾燥しています。冬だけではなく、年中用意しておきたいアイテムがマスクです。航空会社にもよりますが、一般的には日本の夜に出発し、ハワイの朝~昼に到着するケースが多いので特に女性の場合は機内でしっかりと睡眠をとる為にもスッピンで過ごす方も多いのでは?マスクはそんなスッピン隠しにもなって便利。
他にシートマスク、目薬、スプレー式の化粧水などを用意する女性も多いみたいです。ですが、液体については機内持ち込みに制限がかかっていますのでご注意を。

出典 http://antlion.xsrv.jp

筆者は荷物になるのが嫌なので、この手の便利グッズ(枕やアイマスクなど)は一切持ち込まないのですが…どうしてもこれがないと眠れない!という方は是非持ち込んでください。ただし、出来るだけ荷物にならないように空気を入れて膨らませるタイプだったり、使い捨て出来る100円ショップのグッズがオススメですよ。

2. サングラス

Licensed by gettyimages ®

ハワイの日差しは日本とは比べものにならないほどにギラギラと強いです。これはお洒落のつもりで着用するのではなく、目を守る為にサングラスをぜひ着用して貰いたいです。また、ハワイをはじめとした気温が高い国であれば、帽子を持参する事もオススメいたします。

ハワイであれば、ワイキキに多数存在するABC Storeというなんでも揃うコンビニで10ドル前後でサングラスは購入可能です。旅先では無くしたり壊したりする可能性も高いので、安物を割り切って使うのもアリ。

3. 日焼け止め

Licensed by gettyimages ®

海に入る予定はないし、必要ないよね♪…と思うそこのあなた、気を付けて!ハワイでは自分が思っているよりも日差しが強くいつの間にか日焼けをしているものです。一年中日差しが強いハワイの薬局では沢山の日焼け止めが売られていますが、できれば日本から使い慣れたものを持参した方がベスト。
日焼けによる肌の色の変化を防ぐだけではなく、肌の炎症も防いでくれますよ。

出典 http://livehawaii.jp

ハワイのスーパーやドラッグストアにはこのように、日焼け止めがズラリ!日本とアメリカでは規制内容が違うので、なんとSPF100といった強い日焼け止めも見つかります。
自分に合う日焼け止めを探してみるのも良いですが、滞在中にじっくり使うつもりならやはり日本から持ち込んだ方が懸命です。

4. シャンプー&コンディショナー

Licensed by gettyimages ®

ハワイのホテルはお値段に限らず、アメニティを置いていない所も多いです。
シャンプー&コンディショナーは、前述のとおり薬局やコンビニでもトラベルサイズを購入する事が出来ますが、髪質に合わせた製品を日本から持参した方がよいですね。
日本とハワイでは水が違うので、いつもの製品でもなぜか髪の毛がまとまらない…なんて事もあります。トリートメントやヘアオイルなどもあると便利です。

Licensed by gettyimages ®

シャンプー&コンディショナー同様に、歯ブラシ歯磨き粉などの必需品も面倒でも日本から持って行った方がよいですね。最後は現地で捨てて来られるよう、100円ショップで揃えるか普段から使っているものを持って行くと良いでしょう。

5. 爪切り&毛抜き

Licensed by gettyimages ®

2~3日なら平気だとは思いますが、1週間以上滞在する場合は意外と気になってくるのが爪の長さ。薬局にも売られていますが、爪切りをわざわざ買うのもね…という方は日本からぜひ持参してください。機内持ち込みNGなので、必ずスーツケースに入れて!
毛抜きは水着になった時に気になる無駄毛のお手入れや、眉毛のケアにも。

出典 http://hawaii.navi.com

ABC Storeにはこんなに可愛い毛抜きが売られているので、お土産も兼ねて現地で買うのもアリ?

6. ヘアーバンド&ヘアゴム

Licensed by gettyimages ®

一日のメイクを洗い流す為の洗顔用具一式もあると便利です。特にハワイのような日差しの強い地域では、日焼け止めもしっかりと塗るので夜はきちんとオフしたいですよね。
ヘアーバンド&ヘアゴムがあれば、ホテルの部屋であれこれ作業をする時でも髪の毛が邪魔にならず便利ですよ。

7. チャック式のビニール袋

Licensed by gettyimages ®

液体はほとんど機内持ち込みNGです!ハワイで買った美味しい蜂蜜や、外国製のシャンプー&コンディショナー、化粧品などスーツケースに入れる前にこのチャック式のビニール袋に入れる事を忘れないでください。
スーツケースにきちんと収まっても、飛行機に乗る際の気圧の変化で帰国したらボトルから中身が漏れていた…なんて事が結構あるみたいです。スーツケースの中がグチャグチャにならないよう、必ず密閉してくださいね。

出典 http://umalog.exblog.jp

↑筆者のある年のハワイからのお土産品、いろいろ。このチャック式のビニール袋はもう何年も使いまわしているので年季が入っています。

8. 目覚まし時計&腕時計

Licensed by gettyimages ®

ハワイに到着してから数日は時差ボケに悩まされたり、早朝からのスケジュールを組んだ都合上、早起きをしたり…と、意外とあると便利なのが目覚まし時計です。せっかくのハワイ旅行、時間は有効に使いたいですよね。家電量販店で購入可能な1000円程度のチープな目覚まし時計で問題ありません。
また、スマホで時間がわかるし、と思っていてもあると便利なものが腕時計です。「通」はどちらかを日本時間に合わせていたりとフル活用していますよ。

9. エコバッグ

Licensed by gettyimages ®

ハワイは2015年よりレジ袋の廃止が始まり、以前はバンバン貰う事が出来たショッピング袋がここ最近はお買いものをしてもなかなか貰えなくなってきました。そこでオススメなのが、ホールフーズマーケット等、日本人観光客に大人気のスーパーマーケットでお土産代わりにもなるエコバッグを買ってしまう事!その場で荷物を詰めて頂けば、持ち運びにも苦労はしません。
もちろん、日本で使い慣れているエコバッグを持参してもOKです。

10. ストール

Licensed by gettyimages ®

常夏の島、ハワイで必要?と思われるかも知れませんが、暑いからこそ店内やバスの中ではエアコンがガンガン利いていたり、夜遅くや早朝は意外と冷え込む事も。そんな時、ストールがあると体温の調整が出来て便利です。大判タイプであれば日差しを避ける為にも使う事が出来ます。
ストールではなくとも、薄手のカーディガンでもあると便利です。

◆ いかがでしたか?

Licensed by gettyimages ®

パスポートの控えやクレジットカード&保険会社の連絡先など、必ず必要なものとは違い、あくまでも「あると便利」的なアイテムをリストアップしてみましたが、いかがですか?また、ハワイに限らずあると便利なアイテムのひとつがボールペンなどの筆記具です。まず、行きの飛行機で申請書を記入する為に使いますし、現地でも筆談でやり取りをしたりと何かとあると便利ですよ。

この記事を書いたユーザー

nalu-3-lin このユーザーの他の記事を見る

池袋を中心としたB級ブログネタ、ハワイネタ、プチプラコスメネタ、美容と健康によい食品ネタなどを中心に記事を書いているSpotlight公式ライターです。ジュニア・スーパーフードマイスター取得。
【ブログ】池袋うまうま日記。⇒http://umalog.exblog.jp/

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス