テレビドラマなどでかっこいい俳優さんが父役を演じるのを観ながら「こんなカッコいいお父さんがいたらなぁ〜」なんて、娘に言われたことありませんか?

仕事終わりにとりあえず一杯飲んで、休日はゴロゴロと寝る。こんな日常を繰り返していると娘に嫌われる一方。お互い年齢を重ねるとともにコミュニケーションも減ってきてしまいますよね。

父たるもの、娘の前ではカッコいい理想のお父さんでいたい、と思うもの。そこで、今回は娘が思う“理想のお父さん像”に迫ってみました!

娘世代が考える40代以上の理想のお父さん像とは!?

娘が考える理想のお父さん像とは、一体どんなものなのでしょうか?

そこで、40代のお父さんがいる娘世代に、どんなお父さんが理想なのか、アンケートをとってみました。

やっぱり頑張っている姿は、娘からも好印象!

「お父さんをカッコいい」と思うポイントとしては、やはり“仕事を精力的に頑張っている”というのが圧倒的1位に。

また、“家事に積極的なところ”というお母さんに対しても優しい一面も、娘が大事にしていることがわかりますね。

仕事を精力的に頑張っている後ろ姿は、娘にも好印象!

40代を過ぎてなお、毎日仕事に励み現役で頑張る姿は、娘にもグッとくるよう。会社で嫌なことがあっても、娘の前では愚痴などを言わないように注意しましょうね。

娘は、意外と家でのお父さんの態度の変化に敏感です。

メタボ体型のお父さんは、気をつけて!

反対に娘がお父さんに対して、一番気になっているのは、“体型”という結果に。そして、よく言われるお父さんの“体臭問題”は、ファッションや健康よりも意外と低いようですね。

こんな体型のお父さんは嫌だな〜。でも、これが現実…

休日は、運動もせずに家でゴロゴロしてばっかりというのが、やはり現実のお父さんのようですね。

そんな、生活をしているとポッコリお腹からも逃れなくなってしまいます。怠惰な生活を送っていると、当然ファッションにも無頓着になってしまい、娘が思うカッコいいお父さん像からかけ離れる一方…。

お酒の飲み過ぎは危険!実はお父さんを心配しています…

普段、お父さんとあまり会話していなくても、娘はお父さんの健康面が気になっているようです。娘は、体型運動不足より、お酒の飲み過ぎが一番心配なんです。

仕事終わりの一杯。これってやめられないですよね…

お父さんの唯一のくつろぎができる時間は、“仕事終わりのビール”。それのために1日の仕事をがんばっていると言っても過言ではない…と思っているお父さんも多いことでしょう。

しかし、アンケートの結果を見てわかる通り、娘は、お父さんの健康面を心配しています。唯一の楽しみである、お酒を止めてもらうことも娘からはお願いしづらいもの。

父としては、娘に心配させすぎず健康を維持しながらも、大好きなお酒が飲めたら…なんて都合のいいことを考えてしまいますよね。

そんな、お父さんの思いに応えた素敵な発泡酒があるのです!

頑張っているカッコいいお父さんにピッタリなのが「淡麗プラチナダブル」

出典 http://lo.ameba.jp

健康を維持しながらもお酒が飲める。そんな、思いに応えたお父さんの味方が「淡麗プラチナダブル」なんです。

普段の健康維持において気になる「プリン体」と「糖質」。淡麗プラチナダブルは“プリン体0.00(※1)×糖質0(※2)を実現しながらも、大麦を増量する事で”飲みごたえ”や”爽快感”も向上。機能性と本格的なうまさを両立しています。

「お酒は飲みたい、でも健康は維持したい…」そんなお父さんにぴったりな発泡酒といえます。

※1:100ml当たりプリン体0.005mg未満を「プリン体0.00」と表示
※2:栄養表示基準による

機能性と本格的なうまさを両立し、売上げは3億本を突破!

出典 http://lo.ameba.jp

健康意識の高まりを背景に、ビールメーカー各社で勃発したいわゆる“ゼロゼロ戦争”をご記憶の方も多いはず。その後も淡麗プラチナダブルは快進撃を続け、2015年12月に3億本を突破(※3)。ゼロゼロ発泡酒カテゴリーを代表する人気商品のひとつとなっている。

※3:2014年9月発売以来販売数量(350ml缶換算)

前向きな気持ちで健康ケア。自信にあふれたカッコいいお父さんに!

前向きな気持ちで健康ケアをしながら、お酒と付き合えたら素晴らしい事ですね。それが仕事や家庭での「カッコいいお父さん」につながるのかもしれません。そんなお酒ライフの充実に、多くの支持を集める「淡麗プラチナダブル」を上手く活用してみてはいかがでしょうか。

娘からの評価も急上昇するかも!?

※お酒は20歳になってから。本記事の20歳未満の方への共有(シェア)は、いかなるソーシャルメディアでもご遠慮ください。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス