記事提供:バズプラスニュース

iPhoneには「Siri」と呼ばれている音声認識アシスタント機能が搭載されている。

「お腹すいた」「いま何時?」「Googleで検索する」など、さまざまな言葉をiPhoneにかけることで、Siriが自動的に認識し、操作してくれる。

・凄い音声認識アシスタント

とても便利なSiriだが、そのSiriにも匹敵する、凄い音声認識アシスタントを作った日本人が話題となっている。

「物理的にiPhoneを操作してくれる音声アシスタント」である。これは一般人が自作し、第3回タカハソレノイドコンテストに応募されたもの。

・「電子的」か「物理的」か

マイクに向って「お腹すいた」「いま何時?」などと声をかけることで、ロボットが動き出し、物理的にiPhoneを操作。

Siriと同じようにiPhoneを操作してくれるのである。Siriとただひとつ違う点は、「電子的」か「物理的」かという部分。

・むしろ人間的で面白い

ぶっちゃけ、Siriに声をかければすぐに済むことを、あえて物理的に操作してくれる音声アシスタント。

その「無駄」とも思える部分が、むしろ人間的で面白いではないか。ちなみに、この音声アシスタントの名称は「Sole」である。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス